2006-01
27
00:41:00
野良電波探訪


今日都バスに乗る機会があり、Qtek9000を持っていたので、試しにWifiFoFumで野良電波拾い。
いえ、悪いことをしようとした訳ではなく、世の中にはどれぐらいWiFiな電波が飛んでいるのか、興味があったのです。
バスはちょうど新宿区内を走っていたのですが、ほんの20分ほどで、なんと186APを掴んでしまいました!
20060126125148.jpg


場所的には靖国通りを中心に、割と民家は少ないところだと思うのですが、最近だとお店やオフィスでもかなり一般化しているのでしょうか。
少しバスが走ると次々と新しいAPが発見されてリストに上がってくる状態でした。平均すると、大体1分間に10AP捉まえる計算です。
ログも取ってよくよく眺めてみると、そのうち75APはWEPも使っていません。全体の約4割がいわゆる「野良電波」状態ですね。
バスが走っていて次々に切り替わるので確認できませんでしたが、多分かなりの確立でつなげてしまえる状態だったことでしょう。
公衆無線LANサービスのAPらしきものもよく目立ちます。
「livedoor-free」「livedoor-web」「livedoor-dot1x」というSSIDが大体30APほどありました。これはlivedoor WirelessのAPなんでしょう。
20060126140547.jpg
比較的次々と新しいAPが見つけられ、新宿だったということもあるものの、確かにカバー範囲は広いように思います。こちらを見ると、それほどでも無いように思うんですけどね。
僕は使っていないので、3種類のAPがあるのがそれぞれ何の役割なのかよく分かりませんが、「livedoor-dot1x」というのは802.1x認証のAPなんでしょうか。
次に目立ったのが、かの「YBBUser」。YahooBBの無線LANパックです。7AP程度と少なめに見えますが、全てのAPでWEPが無効になっています。ひえーー。
実は、特に住宅街を歩くと分かるのですが、YBBユーザーはほんの一分歩けば必ず見つけられます。そして常にWEPなどはかかっておらず、Welcome状態となっているという嬉しい危険なAPとして有名です。
個人的には公衆無線LANサービスを一から立ち上げるより、既にいるYBBユーザーのAPを使った方が早いので、当面公衆無線LANなんて流行らない気もするんですが、どんなもんでしょうか(^^;
他、よく目立ったAPメーカーがBuffaloです。
SSIDにはランダムな数字を割り当てるのでぱっと見は分からないのですが、MACアドレスでそれと分かります。
公衆無線LANサービスも含めて186AP中(少なくとも)50APでダントツです。よく売れているみたいです。
後は数APずつNECのWARP STARやLinksys、NETGEARなどが並ぶ程度です。
確かに量販店では非常によく見かけますが、ここまで寡占化しているとは思いませんでした。
こんなところですが、
・AP立てるならWEPぐらいはかけましょう
・不要なSSIDブロードキャストは慎みましょう
皆さん、以上、気を付けましょう。
もちろん、野良電波の更なる繁栄に進んで協力したい場合には、その限りではありません(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください