2007-09
23
18:35:00
iPod Touchで散々


本来なら今日はネット界隈ではTouch絶賛の声で埋め尽くされる日のはずだったのに。
まさか「Appleへの信頼性の崩壊」の日になるとは・・。担当者も何人かクビなのではないかな。
iPod touch、商品到着と同時にWinユーザーから不具合報告多数
各所で朝から大騒ぎになっているようにWindows版iTunesではアクティベーションが行えず初期化できないという不具合があり、僕もまたその一人orz
実はこの障害と同時にまたVAIOのデスクトップPCが突然再起動してしまうという現象が発生しておりorz、何で今日なんだと思いつつ格闘していたんだけどそのせいだと思い込んでいたので、iTunesの不具合と気付くのに時間がかかってしまった。
ふいに思いついて2chを覗くとひさびさにその真価を見せつけており、Appleの使えないサポートの無能さとは対照的な威力を発揮していた。
おかげで原因がはっきり分かって助かったのだけれど、結局は自力復旧不可と判断して、先ほど新宿淀でMacとシンクロさせて頂き、無事復旧しました。
担当者さん、ありがとー。
お礼に前から買おうとは思っていたIOデータのHDL4-G1.0を買ってきました。\55,800-。今日はお得でした。
それはともかく、あまりにお粗末過ぎて言葉も思いつかない。単にWindowsで使ってみればすぐ分かることなのにね。担当者が誰も自社製品を使っていないのが丸分かり。
「工業製品なら」当たり前の品質管理も出来ていないとは。
そしてまたSONY VAIOにも見切りを付けて、新しいPCを注文。
何といっても再起動の不具合は二度目だし。
基本的に僕はそもそもVAIOファンで、実はデスクトップ3台、ノート2台持ってたりする。
なのだけど、その全てが購入して1-2年以内に必ず故障しており、今使っているデスクトップは今年の春に同じ症状で修理に出して\35,000-も取られたばかり。
もうさすがに付き合うのは疲れたよ。。。
他のVAIOも使ってないけど置いてあったんだけど、ここはいさぎよく全部処分することにしよう。
もう買わないよ、SONY。。。
ということで、今日はメーカーの品質とか信頼性に散々振り回された日でしたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)