2009-08
30
18:30:00
【重要】ニコニコPodder R1.1.7のリリースと重要なお知らせ


今回のR1.1.7は、R1.1系列もお陰様で安定してきましたのでようやく安定版としてリリースしたいと思います。
R1.0系列ユーザー含めて以前バージョンを使用しているすべてのユーザーに移行を推奨します。
今回は基本的にはバグFIXとパフォーマンスアップが中心です。主な変更点は以下となります。
■大量リストの場合の描画パフォーマンスを改善
数百件程度の動画リストでの表示パフォーマンスを改善しました。例えば400件程度のマイリストへの切り替えは手元環境で1秒程度です。またステータスチェックなどその他の処理のパフォーマンスも若干向上しています。
■iTunesのエラー時などに自動運転モードで落ちていた問題を修正
コメントで頂いていた問題ですが修正しています。
■32bitと64bit環境をチェックして違う版を使用していた場合には警告を出して終了するようにしました
あまり自身の環境に詳しくない場合よくわからなかったと思うのでチェック機能をつけてみました。
■メッセージ出力リスト履歴の上限を1000行に抑制
自動運転など長時間稼働させていた場合にはこれが原因で落ちたりパフォーマンスが低下していた可能性がありました。
とりあえず決めで1000行ですが履歴の確認であればほぼ問題ないかと思います。
■SWF ConvertはR1.0.2になりました
少し変換オプションを変更しました
その他の変更点はアップデート履歴をご確認ください。
またこれに伴い、従来のR1.0系列の公開は本日付にて終了します。今後はR1.1系列をご利用頂けるようにお願いします。
◇◇◇
そして重要なお知らせなのですが、今回の正式版移行に際して、今後ニコニコPodderは、無償で従来と同様に使える「フリー版」としての機能と、有償にて有効になり新機能を中心にすべての機能が無条件で使用できる「フル機能版」としての機能にて提供させて頂くこととしました。
皆さんには大変申し訳ありませんが、個人的事情含め様々な状況から総合的に判断し今回の結論としました。
今後ともこれまで以上に精力的な開発とサポートに励みたいと思いますので、皆さんのご理解とご支援をどうぞお願い致します。
以下にて簡潔に今回から導入する「フリー版」と「フル機能版」についてご説明致します。


まず「フリー版」については原則としてR1.0系にて提供している機能プラスR1.1系で追加された一部の新機能を提供します。
つまり無償で利用できているということでは、R1.0との比較では何ら変わらず、新機能が追加されてバグを修正している分にはR1.1のフリー版の方がお得になっています。
R1.1での新機能を中心にすると以下のような特徴があります。
■基本的なダウンロードと変換、iTunes登録機能
■ダウンロードファイルと変換ファイル格納フォルダの整理
■ニコニコムービーメーカーのビデオや音楽への変換
■ブラウザ認証との統合
■マイリストの新規作成・変更
■64bit版VISTAおよびWindows7への対応
また「フル機能版」は、フリー版の機能に加えて「より便利に」「より楽に」「面倒を省ける」ことをコンセプトに新機能を追加しています。
フル機能版は月額350円にて毎月定期購読をして頂くことでご利用可能となります。
お支払いには現在はPaypalにのみ対応しています。クレジットカード決済のみとなり、VISA/Master/JCBの各種カードがご利用になれます。
ニコニコPodderの[購読]メニュー-[購読のお申し込み]からPaypal経由にて購読のお申し込みができます。購読の申し込みと第一回目のお支払いが行われるとシステムが連携して原則即時でニコニコPodderはフル機能版として動作するようになります。
またPaypalの購読機能によりその後は一ヶ月ごとに定額利用料が引き落とされフル機能版としての利用も自動的に継続します。毎月お申し込みをして頂く必要はありません。
その他FAQや基本事項はニコニコPodderの[購読]メニュー-[ヘルプ]を必ずお読みください。
以下はフル機能版で利用できる主な機能です。
■自動運転機能
指定された任意のマイリストを順に実行して通常通り自動的にダウンロード・変換・iTunes登録を行います。
エラー時の警告ポップアップ表示は抑制されるとともに、途中でエラーなどがあっても自動的にできる限りのリトライを繰り返し、放っておけば最終的にすべて処理が終わってくれるようなまったりした使い方を意図しています。
■必要な動画だけを個別に実行したり、またはダウンロードや変換・iTunes登録など必要な処理だけを指定した動画でだけ行うことができます
■ローカルマイリスト
ニコニコ動画側のマイリストから動画が削除されてもニコニコPodderが管理するローカルマイリストからは削除されずに残り続けます。サーバー側の登録数制限に関わらずマイリストを管理可能です。
■ソート可能な拡張動画リスト
登録日や追加日、作者名、公式カテゴリーなどの拡張列を好きな順番で追加できるほか、ステータス順や登録日順などそれぞれの列でのソートが可能なので、大量の動画リストを整理するのに大変便利です。
■iTunesやiPod/iPhoneで作者名、カテゴリーなどで分類可能
作者名、公式カテゴリー、投稿日時は、アーティスト、ジャンル、年として登録されますので、iTunesやiPod/iPhoneで自分の好きなカテゴリーや作者だけのビデオや音楽を連続再生したり分類するのに便利です。
■ローカル保存されたファイル管理機能を強化
右クリックメニューから動画のコピーや貼り付け、削除が行えます。マイリストの登録・削除やダウンロードファイルや変換ファイル、iTunesの登録と連動しています。
■プロキシ対応
■広告枠は表示されなくなります
なお、R1.1.7以降では最初の利用から一ヶ月間、フル機能版を試用できます。
今後新機能は主にフル機能版を中心に開発される予定です(正式版をリリースしましたので、ここしばらくは落ち着くかも知れませんが)。
皆さんにはご迷惑をおかけしますが、ぜひこの機会にフル機能版の購読を始められますようお勧めします。
今後はより皆さんの多くの意見を頂戴しつつこれまで以上により集中して皆さんのサポートができるようになれればいいなと思っています。機能のご要望その他ありましたら、これまで通りこちらのコメント欄までお寄せください。
ぜひともご理解とご助力を頂けますよう、今後ともどうぞ宜しくお願いします。
* R1.1.8をリリースしました。今後はそちらへどうぞ

【重要】ニコニコPodder R1.1.7のリリースと重要なお知らせ」への6件のフィードバック

  1. > shigeorgさん
    いいえ、お気になさらず。ご指摘頂けるのは大変たすかります。
    iTunes登録の問題は恐らくご推測通りで、考慮しきれていませんでしたね。僕はいつも「iTunesフォルダへコピーする」で使っているので余計に気づきませんでした。
    登録チェック時にファイルパスが取得できてチェックできれば回避できそうですが、確認してみますね。
    Operaの件はレジストリの扱いが随分変わってしまったようです。こちらもも少し確認してみますね。

  2. なんか連投ばっかりになってすみません。
    Opera 10.00 が出たのでいそいそと更新したら、ニコニコPodder の Opera 認証が正常に動作しなくなってしまいました。
    お手数ですがご確認と、可能であれば次期バージョンでの対処をお願いします。
    # とりあえず不便だったので、Opera を 9.64 に戻しました...

  3. >ROCAさん
    よろしくお願いします。
    それで、また一つ現象を発見したのでご報告します。
    ただ、これは不具合と言えば言えるかもしれませんが、仕様なので使い方で気をつけてほしいと言われればまあ仕方ないかなとも思います。(かなり特殊な状況でしか発生しませんから...)
    【条件】
    古いニコニコPodderでダウンロードしてその後マイリスから削除したため、HDD 上のファイル名が sm123456 のように動画 ID だけになっている。また、それをビデオ変換および音楽変換したファイルもあり、そちらのファイル名も動画 ID だけになっている。
    【操作】
    1) 当該動画を再度ニコ動側でマイリス登録する。
    2) 「リストを更新」でローカルマイリスを更新する。
    3) ローカルマイリス上の当該動画を選び、最新のステータスに更新を実行する (ビデオへ変換および音楽へ変換にチェックを入れておく)。これにより、ステータスにダウンロード済、ビデオ変換済、音楽変換済マークが表示される。
    4) 当該動画上で右クリックメニューの「開始」から「ダウンロードのみ」を実行する。「既にダウンロードされている」というメッセージが出るが、これにより、ダウンロードフォルダのファイル名がタイトル付きに変更になる。
    5) (変換済みファイルがあるというステータス表示なので) その状態で右クリックメニューの「開始」から iTunes 登録を実行すると「変換ファイルが見つかりません。...」というエラーメッセージが表示される。
    【原因(私の推測)】
    ダウンロードファイルのファイル名が変更になったのに、変換済みファイルは以前のままになっていて、iTunes 登録時にはダウンロードファイルと同じファイル名の変換済みファイルを捜すため?
    【この状態の時に iTunes 登録をさせる方法】
    ダウンロード処理実行後、変換処理を実行させると「変換済み」というメッセージが出るが、変換済みファイルの方もファイル名が変更になるので、その後で iTunes 登録を行えばよい。
    かなりまれにしか発生しない現象なので、使う方で「ダウンロード」したら「変換」も実行してから「iTunes 登録」をするように気をつければよいのでしょうね。
    ただステータス上はファイル名の不整合が起きていても起きていなくても (正常でも) 同じ表示のままなので、できれば不整合が起きてしまった場合は変換済みマークを表示しないようにして頂けるとうれしいなと思います。
    (修正がそれほど大変でなければ、の話ですが)

  4. >shigeorgさん
    詳細にありがとうございます。
    dbの互換性は残していると思うので問題ありません。
    確認しましたがバグだと思います。ダウンロードだけや変換だけの場合にだけステータスの保持がうまくいっていなかったようです。
    現在は一端「最新のステータスに更新」をすることで確実に保持されるようになります。
    次バージョンで直しますね。

  5. 上記の補足です。
    音楽変換済みファイルの iTunes 登録済みマークは、「ビデオへ変換」の「iTunes へ登録」のチェックが入っていないと、「最新のステータスに更新する」を実行しても表示されませんでした。(「音楽へ変換」の中の「iTunes へ登録」のチェックが入っているだけではだめだということです)
    ただし、一旦表示されるようになれば、「ビデオへ変換」の「iTunes へ登録」は関係なくなり、「音楽へ変換」の「iTunes 登録」のチェックだけで表示・非表示されるようになります。
    また、1.1.6 までで変換・登録済みのものについては「ビデオへ変換」の「iTunes 登録」と「音楽へ変換」の「iTunes 登録」のチェック状態によって正しく表示・非表示が動作します。
    ということで、おそらくステータス情報の保存 (nicoPodder.db への書き込み) についてのみ「ビデオへ変換」やその中の「iTunes へ登録」のチェックの有無がいまだに影響しているのではないでしょうか。
    で、一旦 nicoPodder.db に登録されてしまえば、ステータスマークの表示に関しては正常に動作するようになっているのだと思います。

  6. 早速 1.1.7 を使ってみたところ、一件不具合を発見したのでご報告させていただきます。
    「リストを更新」ボタンでローカルマイリストを更新し、追加された動画 (ステータスが全て空白) をマウスで選択して、右クリックメニューの「開始」から「ダウンロードのみ」を選んでダウンロードします。
    その時点ではダウンロード済みマークが付きますが、そのまま別のローカルマイリストに切り替えて、再度当該ローカルマイリストに戻ってくると、先ほど付いたはずのダウンロード済みマークが表示されません。
    ただし、再度ダウンロードしようとすると「すでにダウンロードされている」メッセージが出ます。(そして、再度ダウンロード済みマークが付きますが、ローカルマイリスト切り替えをすると消えてしまいます)
    ダウンロード済みマークを消えないようにするには、マウスで動画を選んで右クリックの「最新のステータスに更新」を実行するとできました。(ただし、更新直後はマークは付いていなくて、他の動画を選択した瞬間に表示されます)
    なお、この現象は「ビデオへ変換」や「音楽へ変換」のチェックが付いているかどうかは関係ないようでした。
    あと、今試してみたら右クリックから音楽変換/iTunes 登録した時の音楽変換済みマークも同様でしたし、iTunes 登録済みマークについては、登録したのに表示されませんでした。(この時は「音楽へ変換」と「iTunes へ登録」にチェックは入っていました)
    ただ、動画変換と iTunes 登録については、挙動がちょっと違うようで、「最新のステータスに更新」を実行した時と同様にマークが固定 (以後ずっと表示) されました。
    このあたりって、もしかして nicoPodder.db として 1.1.6 のフォルダからコピーしたものを使っているのがいけないのでしょうか。(それは実は 1.1.3 くらいから、新バージョンのたびにコピーして以前の状態を継承するようにしてきています。削除済み動画の情報が消えてしまうのがいやだったので...)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください