2012-09
20
00:23:08
ニコニコPodder R1.2.9をリリースしました


R1.2.9です。

コメント欄でもご指摘頂いていたように、作者名と公式カテゴリー名が取得できなくなっていたのでこれを修正しました。

■ Zeroバージョンで作者名・公式カテゴリー名が、原宿バージョンで作者名が取得できなくなっていた問題を修正

特にZeroバージョンは未だいろいろ変更が入っているようで、結果的に前回対応した公式カテゴリーも取得できなくなっていました。
当面は問題無いかと思いますがまた今後何か問題がありましたらお知らせ下さい。

またNMM動画(SWFファイル)変換に関して、最近投稿された動画では変換に失敗している場合が多くなっていました。調査した結果使用しているモジュールを最新にすることで最近投稿されたSWF動画については正常に変換できる可能性が高くなったかと思います(但しすべてのSWFに対応している訳では無いのはこれまでと同様です)。しかし逆に昔投稿されたSWF動画についてがうまく変換できないことが多くなった模様です。。うまくいかないのですがまだましかと思いますので、当面これでリリースとさせて頂きます。

現在少し大きめのリリースを行おうと少し準備のためのテストなどを繰り返しています。
まだ少しお時間を頂くことになると思いますが、その過程でSWF変換の問題ももう少しましになればいいなあと思っています。もう少しお待ち頂ければ幸いです。

何かありましたらこちらのコメント欄までお願い致します。

ニコニコPodder R1.2.9をリリースしました」への6件のフィードバック

  1. いつもおせわになっております。
    32bit版をウィンドウズ7のXPモードで使用させていただいているのですが、
    動画を変換してiTunesに登録する際、『ファイルのトラック情報が見つかりません。バグの可能性があります』
    と表示され、登録されません。
    XPモードであることに問題があるのでしょうか?よろしくお願いします。

    1. 詳しい手順が不明ですが、複数回更新を行った際に内部DBで何らかの理由でデータが不整合を起こしたように見えます。
      一度iTunesからの登録解除を行い再度登録するとどうなるでしょうか。
      (恐らくXPモードは関係ないと思うのですが、私の方ではXPモードで動作するかは試したことは無いです)

      1. 返信ありがとうございます。解決しました。
        登録解除というのはiTunesのアプリ上から削除して、ニコニコPodderで再度登録するという手順でよろしいでしょうか。
        上記の手順では登録がエラーになってしまいました。
        変換後の動画ファイルも削除して試してみましたところ、問題なく変換されました。
        ありがとうございました。

        32bit版のiTunesを使用すると、64bit版のニコニコPodder変換ファイルだとなにか問題がある可能性があると思います。
        win7ではファイルの保存場所をにDドライブに設定しているのですが、
        XPモードですと、win7上のドライブはネットワーク上の共有ドライブの扱いになるようで、
        ネットワーク上のファイルだと64bit版のニコニコPodderで変換したファイルは一部iTunesでの動画再生、登録が一部できないみたいです。
        (手動でドラッグ&ドロップしてもiTunesに登録できたものと、できないものがありました)
        ためしにネットワークから仮想XPのデスクトップに再生、登録できなかった動画を移したところ、どちらとも問題なくできました。
        (ネットワーク上でも先に書いた方法で32bit版のニコニコPodderで再変換を行えば登録可能でした)
        ですので、今のところはニコニコPodderの32bit版はどうしてもswfの動画をmp4に変換したいときに使用するといった感じに使い分けたいと思います。

        説明下手ですいません。とりあえず確認できた現象は以上です。他に確認するべきことがあれば試し見ますのでよろしくお願いいたします。

        1. まずは解決できて良かったです。恐らく何らかの原因で不整合を起こした単独の動画のみの現象だったかとは思いますが、もし頻発するようであればお知らせ下さい。
          次にXPモードでの件ですが、ご丁寧なご説明ありがとうございます。ご説明からは、もしかするとその共有ドライブとは「¥¥server¥folder1¥folder2」などの形式でしょうか。だとするとこのファイル形式の問題かも知れません。例えばDやEなどのドライブにマップして使用することはできるでしょうか。
          手動でもiTunesに登録できないと言うことは(変換したファイルがおかしいという可能性もあるのですが)そうしたファイル指定の問題かも知れません。

          1. ありがとうございます。解決できました。
            不勉強なところがあり、ROCAさんがおっしゃっている部分で理解できていないところがあるかもしれませんので、
            以下の内容につい、不明瞭な部分があるかもしれないので、解らないところがあればご指摘下さい。

            まず、共有ドライブの形式云々の部分について。形式というのはファイルパスの事を指すのでしょうか?
            ファイルパスは『¥¥tsclient¥』から始まる形です。
            そして『ドライブにマップする』というのは『ネットワークドライブに割り当て』の操作により
            今まで『¥¥tsclient¥』だった部分を『X:』などの形式に変更するといった操作であってるのでしょうか?
            それらの操作を行ったところ、問題はスッキリと解決しました。
            ありがとうございました。

            また、余談ですが、XPモードの処理は、操作しないで放置すると処理を停止してしまう仕様のようです。
            ですので、自動巡回が役目を果たさなかったり、エラーでニコニコPodderが停止してしまう事があります。
            私が調べた範囲では、この問題の解決方法は今のところ無いようです。
            XPモードので仮想OSを立ち上げず、アプリだけを立ち上げる方法で少しだけ緩和しました。

            いらないかもしれませんが、一応手順を記しておきます。
            XPモードを起動して、仮想OS上のルート『C:\Documents and Settings\All Users\スタート メニュー』に
            ニコニコPodderのショートカットを置く。
            この時、ニコニコPodder本体は仮想OS上の『C:』のルート(これより下層なら何処でも)に置いたほうがいいかも。
            そうするとスタートメニューの『すべてのプログラム』-『Windows Virtual PC』-『Windows XP Mode アプリケーション』
            のルートにニコニコPodderが追加されているので、起動すれば32bit版として起動します。
            この方法であればiTunesも64bit版が立ち上がるようなので、ライブラリの管理も楽になります。
            この方法は仮想OSで行うより少しだけ止まるまでの時間が長くなるだけのもので、
            定期的にアプリのウィンドウをクリックしてアクティブにしないと、アプリの処理が停止したりエラーで強制終了したりするのは同じです。
            参考までにと思って下さい。

            長文失礼しました。何か問題・確認・不明瞭な部分があれば確認しますので、ご連絡下さい。

            1. こちらこそ言葉足らずですみませんでした。お試し頂いたとおりのことをまさしく申し上げていました。解決したとのことでよかったです。

              XPモードについて情報ありがとうございます。XPモードではコンパネの電源管理などに該当する機能が無くて無条件でスリープしてしまうと言うことであれば仮想OSとしてやむを得ない動作なのでしょうね。
              # 多分本当は64bit版ニコニコPodderでもSWF変換できればよいとのことだと思いますが、こちらは絶賛只今調査中です。ただどうなるか分かりませんので、あまり期待頂かず気長にお待ち頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)