2013-01
13
00:30:42
ニコニコPodder R1.3.0をリリースします


久しぶりのメジャーバージョンアップです!また今までで最も手間のかかったバージョンアップでもありました。
新しいR1.3系列は当面は開発版との位置付けで、R1.2系列も平行して提供していきます。まだうまく動かない・バグが多い・もしかするとデータを消してしまうなどの致命的な問題があるかも知れない、などのリスクはありますが新しい機能を使用したい場合にはR1.3系列を、安定したバージョンを使用したい場合は従来通りR1.2系列をお使い下さい。
サポートポリシーは「最新版のみサポートする」ですが、当面はR1.3系列とR1.2系列でのそれぞれの最新版がサポート対象となります。
またR1.3系列の機能は今後大きく変更してしまうかも知れませんし削除するかも知れませんし、(できるだけ避けますが)データ整合性が無くなることもあるかも知れません。当面はそうした前提でご利用下さい。

以下、長くなりますが最新機能をご説明したいと思います。
仕様として変更された部分もありますので、既存ユーザー様はぜひご確認下さい。

サーチリスト機能が追加されました

所謂「検索機能」です。検索した結果をマイリストと同じくニコニコPodderへ登録してiTunes経由でiPod/iPhone/iPadへ「インポート」(従来はダウンロード・変換・iTunes登録などと呼んでいました。呼称変更については「お察し下さい」)することができるようになりました。
これまではマイリストとランキングだけでしたので、例えばニコニコ動画サイトで検索して気に入った動画をまずマイリストへ登録してニコニコPodderでインポートする必要がありました。
今後は検索結果を直接インポート出来るとともにソート条件や取得件数、またタイトルや投稿日時などの条件を追加することも出来ますので、例えば自動巡回と組み合わせることでより簡単に「本当に自分が見たい・聴きたい動画」のみを自動的にiTunesへ勝手に登録させて焼くことが出来るようになり、応用範囲が広がったと思います。

一点注意なのですが、このサーチリストではリストに表示されているものだけをiTunesへ登録し登録されていない動画が「同じアルバム(サーチリスト名)」にあった場合には自動的に登録解除します。つまり「常に最新状態のみをインポートしておく」ことを目指しています。
これはランキングでも同様で、また現在はまだ行っていませんが、今後はリストに無い場合ダウンロードしたファイルや変換ファイルも削除する予定です。
つまりあくまで一過性データであって、気に入った場合は自分のマイリストへ移しておいて(登録しておいて)頂く必要があります。
こうした仕様上のポリシー変更がありますのでご注意下さい。

UIやメニュー構成など変更しました

まず最初に「ちょっとだけ」Win8 UIに似たUIになっていることに気付かれるかと思います。
またメニュー構成も少し変更したほか、ステータス出力リストも設定パネルの一部へ移動しました。これによりコンパクトに使えるようになったと思いますが、戸惑いもあるかと思います。
メニューから設定パネル自体も非表示に出来るようにもしました。つまり動画リストで全画面使えるようになっています。

64bit版でもニコニコムービーメーカー動画(SWFファイル)を動画変換できるようになりました

大変お待たせしました。これまでは32bit版のみでの対応でしたが、64bit版でも可能になっています。
機能や条件などは32bit版と共通です。つまり残念ながら2009年頃以前のNMM動画は恐らく変換できないと思います。
なおこの問題はFlash Player11がインストールされていることによる制限であるため現在では解決の見込みが付いていません。今後も解決できるかどうかの調査は続けますが、どうぞご了承下さい。

Windowsインストーラー(msi)を導入しました

これまではZIPファイルで提供していましたが、今回からインストーラーを同梱するようになりました。
地味なようで実は大きな変更です。まず最初の起動時に「以前のバージョンを使用していたかどうか。していたなら以前のバージョンのインストールフォルダを指定して設定を移行するように」求められます(移行と言っても以前のバージョンも変わらず利用を続けられます)。
この移行を行わないとマイリストや設定情報、更には購読状態を引き継げません。以前のバージョンを利用されている方は「必ず」移行を行って下さい。

なお移行を行っても「キャッシュフォルダ」(以前はダウンロードフォルダや変換フォルダと呼んでいました。「お察し下さい」)は変更されません。
これは次項でご説明します。

キャッシュフォルダはマイリスト毎では設定できなくなりシステム全体で1箇所を共有します

以前のバージョンからの移行を行った場合はマイリスト毎に別のフォルダ設定となっている場合もあり得ます。
標準(移行しなかった場合など)ではキャッシュフォルダは(多くの場合)「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\rocaz.net\niconicoPodder\cache」です。
[マイリスト/ランキング]メニュー – [キャッシュフォルダの変更]からこの設定は変更できます。但しチェックボックスをチェックしていると設定変更とともに「フォルダとファイルの全移動」も自動的に行われます。フォルダ移動自体は手動で行いたい場合にはご注意下さい。

nicoPodder.iniは廃止され幾つかの設定ファイルに分割されました

保存場所は「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\rocaz.net\niconicoPodder」となります。これはインストーラーの導入に伴い、Windowsの標準仕様に従ったための位置変更です。インストールフォルダにはもう設定ファイルはありませんのでご注意下さい。
またこれまで設定ファイルを手動で変更する方法をTIPSとしてご紹介していましたが、今後は推奨致しません。またサポートも行いません。ご了承下さい。

プリセット(デフォルト)の変換オプションを機種毎に追加しました

ずっと懸念だったのですが、ニコニコPodder初期開発時からの一番大きな変換はiPodやiPhoneなど機種のバリエーションが非常に多くなったことでしょう。そこで機種種類毎の変換オプションをプリセットとして用意しました。
と言っても主に違いは画面サイズの差異なのですが、iPad3などは解像度が高いので変換に非常に時間がかかるかも知れません。必要に応じ使い分けて下さい。
一般的には「標準」でも問題無いかと思います。

同梱するffmpegを2012-11-25付ビルドとしました

長らく古いバージョンのまま放置してしまっていましたが、1.0を包含しているビルドに差し替えました。
この結果これまでと同じオプションは使えなくなった可能性もありますので、ご注意下さい。(変換オプションの設定についてはプリセット以外はサポート致しません)

右クリックメニューでの変更

動画リストの右クリックメニューに「送る」を追加しました。これはコピーと指定した自分のマイリストへのペーストを同時に行う機能です。
先ほどサーチリストとランキングでは動画リストに無ければiTunesから削除されるので気に入ったものはマイリストに登録しておく必要があると書きましたが、まさにそのような場合に便利な機能かと思います。

また「コピー」メニューには、「タブ区切り形式」(TSV: タブ・セパレーテド・バリュー)でのコピー機能を追加しました。これによりExcelに一覧を簡単に貼り付けられます。
「貼り付けヴィジェット」ではniconico公式のブログ貼り付け用のヴィジェットのHTMLコードとしてコピーします。

ここまでお読み頂きありがとうございました。
他にも細かくは追加機能・FIXなどありますが、主には以上となります。

ぜひご利用頂いた上でバグ報告・改善要望・機能追加要望などありましたら、こちらのコメント欄まで、どうぞお気楽にお寄せ下さい。
今後ともニコニコPodderをどうぞ宜しくお願い致します。

 

ニコニコPodder R1.3.0をリリースします」への10件のフィードバック

  1. 「変換時のリネームエラー」で、ビデオに変換されません。音楽には変換されるようです。
    私は、ダウンロードしたファイルを、ビデオと音楽の両方に変換し、iTeunsには登録しないようにして、利用しております。
    download されたファイルをいったん削除して、再度実行しても同じようです。
    ビデオにも変換できるようにしたいので、何か情報があれば教えていただけないでしょうか。

    環境: ニコニコPodder R1.3.0 / itunes11.0.2 / Windows7 ultimate 64bit / CPU corei7 / mem 12GB / キャッシュの保存先は Dドライブのフォルダを指定 / Windowsによるindexはしていない

    1. 全ての動画で同じでしょうか。特定の動画だけであれば動画固有の問題かも知れませんね。もし動画IDを教えて頂けるならこちらでも試してみます。

      1. ご返信ありがとうございます。

        >全ての動画で同じでしょうか。
        との事ですが、
        ほとんどの動画は正常に変換されるようですが、いくつかの動画はエラーとなるようです。
        私の書き方だと、すべての動画でエラーとなるという風に誤解されますね、失礼しました。

        「変換時のファイルリネームエラー」は、毎回同じ動画で起こる現象のようです。
        以下、「変換時のファイルリネームエラー」となる、動画のIDをいくつか貼らせて頂きます。
        (音楽に変換したファイルがキャッシュの保存先に存在するので、音楽への変換は出来ているのだと思います)

        動画固有の問題なら仕方ないと思いますが、何か解決方法があれば幸いです。

        nm6005692
        nm5466175
        nm5287106
        nm5331559
        nm12464814
        nm12019920
        nm11951287
        nm10633478
        nm10519352
        nm9900771
        nm9891522
        nm15829615
        nm15812963
        nm15815260
        nm18385309
        nm16385183
        nm16291524
        nm16203218
        nm12154823
        nm13011109
        nm13163105

        以上です。

        1. 確認してみました。NMM動画ばかりなのですね。
          まず当方ではおっしゃるようなエラーは出ず変換処理は行われました。従って恐らく設定などの問題かと思われます。
          全体設定が失われるのですが設定を一旦クリアするために以下のファイルを削除して(またはリネームして)再度試して頂けないでしょうか。

          C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\rocaz.net\niconicoPodder\setting.ini

          次に、注意としても書かして頂いていますが、NMMの場合数年以上前に投稿された動画はFlashの制限のため正常に変換されません(動画にエラーメッセージが表示されます)。
          例えばnm18385309は正常に変換されましたが、nm13163105などはエラーになると思います。この点ご了承ください。

          1. ご確認頂き、ありがとうございました。

            設定ファイル、
            C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\rocaz.net\niconicoPodder\setting.ini
            を削除して、再度実効してみましたが、
            いくつかの動画は、「動画には変換されないが、音楽には変換される」、という結果となりました。

            ウィルス対策ソフトOFF、WindowsファイヤーウォールOFF、デフォルトブラウザを変更してみる、
            C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Temp\ 配下の一時ファイルを削除する・・・等、
            思いつくことを色々試してみましたが、同様の結果でした。

            ちなみにですが、
            C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Temp\ 配下に、
            _temporary_download_nm2781715.swf
            などの、ニコニコPodderの一時ファイルは残されたままになるのですね。
            私の方では、これらのファイルは、すべて、拡張子「.swf」なのですが、
            ブラウザで動画再生されるものと、されないものがありました。

            >注意NMMの場合数年以上前に投稿された動画はFlashの制限のため正常に変換されません
            了解です。

            >例えばnm18385309は正常に変換されましたが、nm13163105などはエラーになると思います。
            こちらも了解です。
            私のほうは、nm18385309 は、動画には変換されないが、音楽には変換される、という結果でした。

            環境の問題など、難しい面があるのかもしれませんが、他方で動画に変換できているということは、
            私の方も、条件が整えば変換可能という事かもしれない、と思いますので、
            今後、対策方法などの情報が出てくることを期待しつつ、気長に待っていようと思います。

            今回は、ご対応下さり、ありがとうございました。

            1. ちょっと納得いかない結果で残念です。。
              設定をクリアして頂いたのはR1.2.x以前の設定が残ってしまっているのではとの推測から行って頂いたのですが、幾つかは改善されたと言うことでしょうか。
              エラーメッセージ自体は動画が変換エラーを起こしている以外に(メッセージの通り)他のプロセスがリネーム処理を阻害している可能性もあるのですが再起動なども行われているでしょうしウィルス対策ソフトも切って試して頂いているので処理自体の問題でしょう。
              一時ファイルが残っているのはすべてでは無く恐らくこのエラーが発生した動画のものでは無いかと思います。swfばかりであれば恐らくそうでしょう。このへんは改善の余地はあると思います。覚えておきますね。
              なお発生しているエラーは以前から変わりなく同じものでしょうか

  2. 更新ありがとうございます
    これまで別名編集使ってみていて、この辺改善して頂ければ嬉しいなというものがありましたので、
    参考にして頂ければと思います。

    編集を開始した時に、編集前の名前が最初に表示されて欲しいです。
    理由としては、編集元の名前の一部を使うことが多いからです。
    欲を言えば編集モードみたいな感じでリスト上で↑とか↓で編集する動画を変更して連続して編集できると楽で嬉しいんですが(汗

    手前勝手な意見申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

  3. こんばんは。ニコニコPodder R1.3.0をインストールしたのですがエラーメッセージが出て動作しません。
    詳細は以下の通りです。ご回答よろしくお願いします。

    Just-In-Time (JIT) デバッグを呼び出すための詳細については、
    ダイアログ ボックスではなく、このメッセージの最後を参照してください。

    ************** 例外テキスト **************
    System.IO.FileNotFoundException: ファイルまたはアセンブリ ‘System.Web, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a’、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。指定されたファイルが見つかりません。
    ファイル名 ‘System.Web, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a’ です。
    場所 System.Windows.Forms.Control.MarshaledInvoke(Control caller, Delegate method, Object[] args, Boolean synchronous)
    場所 System.Windows.Forms.Control.Invoke(Delegate method, Object[] args)
    場所 net.rocaz.NicoPodder.nicoForm.doLoadMylistData(String in_url, Boolean getFeeds)
    場所 net.rocaz.NicoPodder.nicoForm.urlCombo_SelectedIndexChanged(Object sender, EventArgs e)
    場所 System.Windows.Forms.ComboBox.OnSelectedIndexChanged(EventArgs e)
    場所 System.Windows.Forms.ComboBox.set_SelectedIndex(Int32 value)
    場所 net.rocaz.NicoPodder.nicoForm.nicoForm_Load(Object sender, EventArgs e)
    場所 System.Windows.Forms.Form.OnLoad(EventArgs e)
    場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl(Boolean fIgnoreVisible)
    場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl()
    場所 System.Windows.Forms.Control.WmShowWindow(Message& m)
    場所 System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
    場所 System.Windows.Forms.Form.WmShowWindow(Message& m)
    場所 System.Windows.Forms.Form.WndProc(Message& m)
    場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)

    警告: アセンブリ バインドのログ記録がオフにされています。
    アセンブリ バインドのエラー ログを有効にするには、レジストリ値 [HKLM\Software\Microsoft\Fusion!EnableLog] (DWORD) を 1 に設定してください。
    注意: アセンブリ バインドのエラー ログに関連するパフォーマンス ペナルティがあります。
    この機能をオフにするには、レジストリ値 [HKLM\Software\Microsoft\Fusion!EnableLog] を削除します。

    ************** 読み込まれたアセンブリ **************
    mscorlib
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.296 (RTMGDR.030319-2900)
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.NET/Framework64/v4.0.30319/mscorlib.dll
    —————————————-
    NicoPodder
    アセンブリ バージョン: 1.3.0.61
    Win32 バージョン: 1.3.0.61
    コードベース: file:///C:/Program%20Files%20(x86)/rocaz.net/ニコニコPodder/NicoPodder.exe
    —————————————-
    Syncfusion.Shared.Base
    アセンブリ バージョン: 10.404.0.53
    Win32 バージョン: 10.404.0.53
    コードベース: file:///C:/Program%20Files%20(x86)/rocaz.net/ニコニコPodder/Syncfusion.Shared.Base.DLL
    —————————————-
    System.Windows.Forms
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.1001 built by: RTMGDR
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.dll
    —————————————-
    System.Drawing
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.1001 built by: RTMGDR
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Drawing/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Drawing.dll
    —————————————-
    System
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.1001 built by: RTMGDR
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.dll
    —————————————-
    Interop.iTunesLib
    アセンブリ バージョン: 1.13.0.0
    Win32 バージョン: 1.13.0.0
    コードベース: file:///C:/Program%20Files%20(x86)/rocaz.net/ニコニコPodder/Interop.iTunesLib.DLL
    —————————————-
    NicoPodder.resources
    アセンブリ バージョン: 1.3.0.61
    Win32 バージョン: 1.3.0.61
    コードベース: file:///C:/Program%20Files%20(x86)/rocaz.net/ニコニコPodder/ja/NicoPodder.resources.DLL
    —————————————-
    Syncfusion.Tools.Windows
    アセンブリ バージョン: 10.404.0.53
    Win32 バージョン: 10.404.0.53
    コードベース: file:///C:/Program%20Files%20(x86)/rocaz.net/ニコニコPodder/Syncfusion.Tools.Windows.DLL
    —————————————-
    Syncfusion.Core
    アセンブリ バージョン: 10.404.0.53
    Win32 バージョン: 10.404.0.53
    コードベース: file:///C:/Program%20Files%20(x86)/rocaz.net/ニコニコPodder/Syncfusion.Core.DLL
    —————————————-
    mscorlib.resources
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.235 (RTMGDR.030319-2300)
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/mscorlib.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/mscorlib.resources.dll
    —————————————-
    System.Data.SQLite
    アセンブリ バージョン: 1.0.83.0
    Win32 バージョン: 1.0.83.0
    コードベース: file:///C:/Program%20Files%20(x86)/rocaz.net/ニコニコPodder/System.Data.SQLite.DLL
    —————————————-
    System.Data
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.237 (RTMGDR.030319-2300)
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_64/System.Data/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Data.dll
    —————————————-
    System.Core
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.233 built by: RTMGDR
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Core/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Core.dll
    —————————————-
    System.Transactions
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.1 (RTMRel.030319-0100)
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_64/System.Transactions/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Transactions.dll
    —————————————-
    System.Runtime.Serialization
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.1 (RTMRel.030319-0100)
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Runtime.Serialization/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Runtime.Serialization.dll
    —————————————-
    System.Configuration
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.1 (RTMRel.030319-0100)
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Configuration/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Configuration.dll
    —————————————-
    System.Xml
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.233 built by: RTMGDR
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Xml/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Xml.dll
    —————————————-
    System.EnterpriseServices
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.1 (RTMRel.030319-0100)
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_64/System.EnterpriseServices/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.EnterpriseServices.dll
    —————————————-
    System.Management
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.1 (RTMRel.030319-0100)
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Management/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Management.dll
    —————————————-
    Microsoft.WindowsAPICodePack.Shell
    アセンブリ バージョン: 1.1.0.0
    Win32 バージョン: 1.1.0.0
    コードベース: file:///C:/Program%20Files%20(x86)/rocaz.net/ニコニコPodder/Microsoft.WindowsAPICodePack.Shell.DLL
    —————————————-
    Microsoft.WindowsAPICodePack
    アセンブリ バージョン: 1.1.0.0
    Win32 バージョン: 1.1.0.0
    コードベース: file:///C:/Program%20Files%20(x86)/rocaz.net/ニコニコPodder/Microsoft.WindowsAPICodePack.DLL
    —————————————-
    System.Windows.Forms.resources
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.1 built by: RTMRel
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.resources.dll
    —————————————-

    ************** JIT デバッグ **************
    Just-In-Time (JIT) デバッグを有効にするには、このアプリケーション、
    またはコンピューター (machine.config) の構成ファイルの jitDebugging
    値を system.windows.forms セクションで設定しなければなりません。

    アプリケーションはまた、デバッグを有効にしてコンパイルされなければ
    なりません。

    例:

    JIT デバッグが有効なときは、このダイアログ ボックスで処理するよりも、
    ハンドルされていない例外はすべてコンピューターに登録された
    JIT デバッガーに設定されなければなりません。

    1. メッセージからは.NET Framework 4.0以降がインストールされていないように見えるのですがいかがでしょうか(R1.2までのように3.5ではありません)。

      1. 仰る通りでした。.NET Framework 4.0をインストールして問題解決しました。
        不勉強で申し訳ありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)