2013-07
30
12:58:24
#Suica履歴提供 モバイルSuicaで機種変などしてSuicaIDが変わってしまうと販売データから除外依頼できなくなる場合がある


意外に広まっていないので注意喚起のつもりで記載しておく。

JR東日本が先日以降日立にSuicaの乗車履歴データを販売すると発覚したことで大騒ぎになった。当初JR東日本からの発表が一切無かったことが混乱に拍車をかけていたが、その後騒ぎについて謝罪しある程度の情報開示をし、希望者はSuicaIDをJR東日本へ連絡することで販売分から除外することを明らかにした。
そのあたりの経緯については以下の記事に詳しい。

Suica乗降履歴データの外部提供で問われるプライバシー問題—JR東日本に聞く
販売されるデータは

  • SuicaID番号から他の形式に変換した識別番号。期間は明らかにされていないが定期的に変更されるとしている。
  • 乗降駅
  • 利用日時
  • 利用額
  • 生年月(当初生年月日との報道もあったが日は含まれない模様)
  • 性別

また鉄道利用履歴のみで物販は含まれないという。

JR東日本では、そもそものプライバシーポリシーでは「個人情報は第三者へは提供しない」としているが、SuicaIDから個人を特定できない番号に変換しているので既に個人情報には該当せず販売には問題無いとしている。
しかしこれまでまさか自身の利用履歴が外部に販売されるなどとは露ほどにも思わず利用してきた利用者からすれば何とも納得のいかない経緯であり、また「気持ち悪い」と感じる人も多いことだろう。

JR東日本では今回の問題に関するQ&A(PDF)を発表し、その中で7/26よりSuicaIDを連絡すれば販売データから除外する受け付けを開始する(つまりオプトアウト)と発表している。
メールでは jogaiyobo@jreast.co.jp へどんな内容でも良いので、モバイルSuicaならメイン画面、Suicaカードなら裏面にあるJEから始まる番号を送信すれば良い。正常に受け付けられれば受付メールが返信されてくる。
また電話 03-5334-1655 でもオペレータが受け付けているが平日10時から17時までの受付なので普通のサラリーマンでは使いにくいかも知れない。

さて問題は自分の履歴を販売データから除外したい場合に通知する必要のある「SuicaID」である。勿論現在使用中のモバイルSuicaやSuicaカードの番号を伝えれば良いのだが、実はこのSuicaIDは「モバイルSuicaの機種変やビューカードの有効期限切れまたは再発行のタイミングで変更されてしまう」のである。

このことは以下のSuicaポイントクラブのFAQにも記載がある。

「SuicaID番号変更のお知らせ」メールが届きました  

これが何を意味するかと言えば、以前のSuicaIDを覚えていなければ機種変などした以前の履歴の販売を停止する術が無いと言うことである。

この点非常に疑問だったので、上記の電話番号まで問い合わせてみた。結果、

  • 仰るとおり以前のSuicaIDについてはJR東日本でも現在把握する方法を提供していないので、お客先からお申し出のあった番号でしか停止処理が出来ないのが現状
  • (例えばSuicaポイントクラブなどに履歴は残っていないのかという質問に対して) 現在は把握できない
  • (いつまで以前のデータが販売されるのかとの質問に対して) お答えできない
  • (どれだけの期間の自分のデータが販売されるかも明らかにされずまた販売停止する手段が無いのはおかしすぎるのではないかとの質問に対して) 大変申し訳なく感じておりお詫びする。ただ現在の販売停止のお申し込み方法は緊急で建て付けたものであり、今後改良していく方向で検討している。またそうしたご意見は尤もと感じており上層部へ進言していく

とのことであった。全体として回答自体は不満なものの、非常に丁寧な応対であったことは付け加えておきたい。

この通り、自分の乗車履歴を第三者へ販売させたくないならば、まずは今後モバイルSuicaの機種変やSuicaカードの切り替え時にはJR東日本へ通知するよう忘れずに覚えておこう。
以前のSuicaについてもう番号が分からないならば現状では何ともし難いが、可能であれば上記のような答えが返ってくることが明白であっても、メールででもあるいは出来れば電話で自分の不満や不安・疑問をJR東日本へ伝えて欲しいと思う。そうした声が一つでも増えればそれだけ顧客からのプレッシャーとなって、事態は少しでも早く改善されていくのでは無いかと思うからだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください