カテゴリー別アーカイブ: blogeet

2006-02
28
23:57:00
blogeet R0.100(β) をリリースしました


blogeet R0.100(β)です。
約半年以上ぶりで、お待たせしてすみませんでした。
本当は次はR1.0と思って寸前まではそのつもりだったんですが、ふと「β版と正式版の違い」がよく分からなくなってしまいました。何を持って正式版にしようか、ということです。
よく分からないので、blogeetは「永久β」ということで、続けてみたいと思います。
またR0.100とかのバージョンも珍しくて面白いんじゃないかと(^^;
今回は主にバグFIXです。

  • 終了時にウィンドウサイズを記憶するようにして次回起動時に再現するようにしました。
  • Undoをキー入力(Ctrl + Z)で行えていなかったのを修正
  • 直接入力時のフォントが異なっていたのを修正
  • 日記本文へのペースト時に常に改行が追加されてしまっていたのを修正

などです。
次はまた新機能追加にしたいなと思っています。
何かありましたら、コメントまでどうぞ。

2006-02
15
21:39:00
blogeetが中国のサイトで紹介されていた


たまたまアクセス解析のリファーから見つけたんですが、中国のブロガーがblogeetを図解入りで紹介してくれています。
Blogeet – Blog?表HTML/?像??助手 – 半?子_老米甲博客
(エキサイト翻訳版)
もちろん中国語なんて読めないんですが翻訳を読む限りは、スクリーンショットも含めて結構深いところまでちゃんと説明してくれています。
ということは、しっかり利用してくれている人なんでしょう。
かつ、どうも日本語リソースの差し替えを試行しているような記載も(^^;
どこの誰かは知りませんが、ちょっと感動。

2005-09
18
09:58:00
急ですがblogeet R0.99(β) をリリースしました


急遽ですが、blogeet R0.99(β)をリリースしてみました。
前バージョンにバグがあった訳ではなく、iPod nano購入記念()ということで、iTunesのNow Listening機能を突然付けてみたくなって、簡単に出来たので公開してみる訳です。
具体的には以下のような変数を追加しています。

%iTunesTitle%

iTunesで聴いている曲のタイトルを展開します。

%iTunesArtist%

iTunesで聴いている曲のアーティスト名を展開します。

%iTunesAlbum%

iTunesで聴いている曲のアルバム名を展開します。

実際に使う場合には、例としてHTML入力ナビにiTunesボタンitunes.pngを追加してありますので、これを押してみて下さい。
iTunesがインストールされており、曲を聴いている場合には曲名とアーティスト名が編集エリアに追加されます。聴いていなかったり、iTunesがインストールされていない場合には変数は無視されます。
尚、iTunes5でしか試していません。4.x以下ではタイプライブラリが異なって、うまく動かないかも知れません。
では全国のiPodderの皆さん、Good Listening!
Now Listening.. ♪HEART -福山雅治-
追加 15:00
テスト用のボタンとかコードが残っていたので、削除して再アップしました。すみません・・。

2005-09
18
00:46:00
blogeet R0.98(β) をリリースしました


blogeet R0.98(β)をリリースします。
今回は複数記事ファイル機能を追加しました。
これまでは単一の記事ファイルの記事しか保存/呼び出し出来ませんでしたが、任意に複数ファイルを作成して、メニューから使う記事ファイルを簡単に切り替えられるようにしました。
これにより、例えば複数のBlogサイトを運営していてサイト別に記事を整理したい場合などに、blogeetで保存時に切り替えて制御できます。
またご要望があった気がしましたので、プレビュー時のbrタグの入れ方を指定できるようにしてみました。これでどうでしょう。
安易に開発し出して、気付けば一年になるかという今日この頃。そろそろβを取ってみようかなと思っています。安定もしていると思いますので、次回は1.0で公開するかも知れません。
何かありましたら、ぜひコメントまでどうぞ。

2005-07
10
14:24:00
blogeet R0.97(β) をリリースしました


blogeet R0.97(β)です。
今回は編集履歴機能を大幅に改善し、記事のローカルへの簡易保存機能としてリリースしました。
編集後、記事は自動的にローカルへ日時別、本文/追記別に保存・整理されます。
つまり書いたら書きっぱなしではなく、書いた記事を自動的にローカルで体系付けて保存・管理できる訳です。
もちろん従来通り一度書いた記事を後から呼び出すことも自由に出来ます。
このローカルへの保存には、旅行びと日記のファイル・フォーマットをそのまま使用しています。
ですので旅行びと日記で編集したり、逆に旅行びと日記ファイルから読み込むことも可能です。
(但し現在は複数ファイルを使い分けることには対応していませんので、手動で行うことになります)
# 今までは、せっかく書いた記事がサーバーにしか無くてサーバーが壊れたら終わりとかそのために他のサービスへ移行しにくい、ということが多かったと思いますが、これでローカルの記事を整理して自由に二次利用することも簡単になるのではないかなと思っています。
今後の予定としては、複数サイト(複数ファイル)切り替えやエクスポート/インポート機能などを考えています。
気長にお待ち下さい。

123