カテゴリー別アーカイブ: ネット界隈

2014-12
30
13:55:53
Suica履歴提供問題の一方の当事者が知り合いだった


この問題、もう昨年の話なんですね。。
今更だけど、年末だし少し書いておく。

実はそうでは無いかなあと思っていたのだけど、昔の「知り合い」が日立に行っていて部署的に関連しているのでは無いかと薄々思っていたのだけど、この間久々に会って尋ねたらまさにビンゴで、どうやら当事者どころか責任者ポジションだったっぽいw

で、僕自身はプライバシーフリークですよ、とカミングアウトした上で、立ち話だったのであまり細かく話せていないのだけど覚えているところでは、

  • 個人的にはああいうデータ活用を推進していきたかったという背景もあった
  • 我々からすれば、個人データの悪用や特定なんてするはずも無く、世間の議論には多少解せない感もある
  • (プライバシーフリーク界隈はよく見ていたようで)鈴木正朝先生の意見は過激すぎる(何が過激なのかよく聞けなかったが、現行法でもクロとかの話かな? 参考: http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130827/500450/?ST=security&P=2 )
  • 社会の仕組みとしての個人情報のオプトイン/オプトアウトなどが可能なポータルサイト(に限らないフレームワーク?)とかもあるといいのかなと思う

 

僕からは、透明性とトレーサビリティの問題では無いかとかなんとか言っておきましたが、ほんの数分程度の立ち話だったのであまり突っ込んだ話は出来てないです。
因みに彼にしても、ヤフーとCCCの連携は「あれはマズいだろう!」とのことです。

「ツイッターでは割とプライバシーフリークな話ししてますよ」と言ったら「何かあるんなら」と連絡先教えてもらったので、せっかくなのでもし当人とお話ししてみたい・質問してみたいという方いらっしゃったら先方に依頼してみますよ。僕自身はさほど介入するつもりはありません。
但し特にこういうところで紹介するという具体的な話はしていませんし役職上かなり忙しそうなのは容易に想像つくので、あまりいいお返事頂けなければごめんなさい。(何事も前向きな方なのでそんなこともないとは思うのですが)

今更だとは思うので、メディア関係は今回ご遠慮下さい。個人的な「プライバシーフリーク」の方優先と言うことにさせてください。
なお別に僕が彼への連絡を全部仕切っているわけでは無いので、彼が誰か分かるんなら、それはそれで勝手にご連絡でも取材依頼でもなさって頂ければと思います。

2014-09
13
03:40:51
iPhone6/6 Plusの総額コストを大手キャリアとSIMフリー+MVNO前提とで比較してみる


昨日(9/12)、ようやくiPhone6と6 Plusの価格が一部大手キャリア(MNO)から発表され9/19の発売に向けて予約が始まった。

速報:ドコモ、価格未定のままiPhone 6 / iPhone 6 Plus の予約受付を開始(更新)
速報:au、iPhone 6 / 6 Plusの販売価格発表。iPhone 6は7万2360円〜、iPhone 6 Plusは8万5320円〜
速報:ソフトバンクがiPhone 6 / 6 Plusの販売価格発表。iPhone 6は7万80円~、6 Plusは8万3280円~

最大手キャリアのドコモからは本体価格が不明なまま予約だけが始まるという意味不明なことになってしまったが、auとソフトバンクでは本体価格と毎月割・月々割価格も判明したことで、月額コストや1年または2年間の総額コストも割り出せるようになった。

(追記: 2014/09/15)
14日にドコモも本体価格および月々サポート額を発表したので、初稿にこれを反映した。

「携帯やスマホの維持費」というと月額料金にばかり目が移りがちなのだが、実際には月々サポート・毎月割・月々割などで値引きされているように見えて実態は本体価格の割引であったりして、実態を示していないことが多い。
僕自身は携帯・スマホの維持コストは、1年や2年間などその端末を利用し続ける予定の期間の総額コストで比較すべきだと思っている。

ということで、本稿では大手キャリアと契約した場合と、同時にアップルストアで販売されるSIMフリー機とMVNOと契約した場合の1年または2年間の総額コストを、どの程度異なるのか比較してみよう。
なおMVNOとしては人気ブランドかつ通話も可能という点からIIJmioのミニマムプラン(高速データ通信1GB/月まで。音声通話付き月額¥1,728)を例に挙げてみる。
なお以下はあくまでシミュレーションであって、例えば契約開始月と毎月割・月々割開始月がずれるなどの理由で必ずしも実際の支払額はこの通りにはいかないだろう。あくまで傾向を示していると理解して欲しい。
内容の正確さについては筆者は保証しない。

Continue reading

2014-07
02
07:14:05
新料金プランでキャリア各社iPhone5sの月額・総額コストはどれだけ変わったか


既報の通り、携帯キャリア各社は次々国内通話定額プラン+データ従量型定額プランを打ち出し、一般ニュースにも取り上げられて大きく話題になった。

 

定額通話 まずドコモ、2社追随 音声収入減、歯止め狙う

KDDI、音声定額プラン発表 月2700円&データ通信「カケホとデジラ」

 

特徴は、「通話定額プランが必須」「データプランも含めて実質値上げ」「価格が全社全く横並びの阿吽の呼吸での価格カルテル」というところか。

データプランがこれまでの月7GBプラン一つだけという状況から2GB/5GB/10GBなど複数のプランから選べるようになった・家族で使用容量を分け合えるなど柔軟な点が出てきたことは評価できるが、相変わらずの寡占状態を悪用した価格横並びカルテル体質、またそれを利用したまたもやの実質値上げは強く批判されるべきだろう。
これらの点はTwitterでも単発的に発言しているしまた別エントリーで述べるかも知れないのでこのエントリーでは深くは触れない。
昨年9月iPhone5sの発売開始直後に各社月額・総額コストをシミュレーションしてみたことがあるが、それを元にこの国内通話定額プラン+データ従量型定額プランになることでどう変わるのか、まとめてみた。
なおドコモとソフトバンクは既に開始されているがau/KDDIは8/13から開始なのでまだあくまで予定だ。またMNP同士を比較とした。

Continue reading

2013-08
08
07:16:23
#Suica履歴提供 問題は何を問題にしなければならないか


#Suica履歴提供 問題はまだまだ一旦落着したわけでは無くて、JR 東日本と日立側にまだ問題解決を突きつけているし、また従来から暗に言われていたにも関わらず本当に「自分のプライバシーが自分の知らないところで売られることがある」点を明瞭にしたという意味では「素晴らしい」スタディケースであるというべきだろう。また現在進行中の総務省 「パーソナルデータの利用・流通に関する研究会」においても「想定外の」こうした具体的インシデントを得ることでより踏み込んだ議論や検討にも役立つことになるだろう。

一方で我々利用者である。果たして今回の問題で「何が悪かったのか」「何を問題としなければいけないのか」明瞭に理解し主張できる人も少ないかも知れない。
端的には「何だか気持ち悪い」「自分の知らないところで勝手なことをするな」でよいのだ。難しい議論は専門家に任せて我々は「庶民感覚で」JR東日本など庶民感覚にかけ離れた企業マインドを叩いて構わないのである。
しかしと同時に少しだけ今回の一連のことが「論理的には」どういう意味を持つことだったのか知ることもまた決して損では無いだろう。

Continue reading

2013-07
30
12:58:24
#Suica履歴提供 モバイルSuicaで機種変などしてSuicaIDが変わってしまうと販売データから除外依頼できなくなる場合がある


意外に広まっていないので注意喚起のつもりで記載しておく。

JR東日本が先日以降日立にSuicaの乗車履歴データを販売すると発覚したことで大騒ぎになった。当初JR東日本からの発表が一切無かったことが混乱に拍車をかけていたが、その後騒ぎについて謝罪しある程度の情報開示をし、希望者はSuicaIDをJR東日本へ連絡することで販売分から除外することを明らかにした。
そのあたりの経緯については以下の記事に詳しい。

Suica乗降履歴データの外部提供で問われるプライバシー問題—JR東日本に聞く
販売されるデータは

  • SuicaID番号から他の形式に変換した識別番号。期間は明らかにされていないが定期的に変更されるとしている。
  • 乗降駅
  • 利用日時
  • 利用額
  • 生年月(当初生年月日との報道もあったが日は含まれない模様)
  • 性別

また鉄道利用履歴のみで物販は含まれないという。

JR東日本では、そもそものプライバシーポリシーでは「個人情報は第三者へは提供しない」としているが、SuicaIDから個人を特定できない番号に変換しているので既に個人情報には該当せず販売には問題無いとしている。
しかしこれまでまさか自身の利用履歴が外部に販売されるなどとは露ほどにも思わず利用してきた利用者からすれば何とも納得のいかない経緯であり、また「気持ち悪い」と感じる人も多いことだろう。

JR東日本では今回の問題に関するQ&A(PDF)を発表し、その中で7/26よりSuicaIDを連絡すれば販売データから除外する受け付けを開始する(つまりオプトアウト)と発表している。
メールでは jogaiyobo@jreast.co.jp へどんな内容でも良いので、モバイルSuicaならメイン画面、Suicaカードなら裏面にあるJEから始まる番号を送信すれば良い。正常に受け付けられれば受付メールが返信されてくる。
また電話 03-5334-1655 でもオペレータが受け付けているが平日10時から17時までの受付なので普通のサラリーマンでは使いにくいかも知れない。

さて問題は自分の履歴を販売データから除外したい場合に通知する必要のある「SuicaID」である。勿論現在使用中のモバイルSuicaやSuicaカードの番号を伝えれば良いのだが、実はこのSuicaIDは「モバイルSuicaの機種変やビューカードの有効期限切れまたは再発行のタイミングで変更されてしまう」のである。

Continue reading

12345...31