月別アーカイブ: 2006年9月

2006-09
29
00:11:00
X01HT出た!しかし・・


Yahoo!ケータイ(旧Vodafone Live!)につながらないのはともかく、MMS不可というのはかなりマイナスポイントかと。
日本メーカーのオリジナル・スマートフォンにみんな期待していたのは、「プッシュメールを国内でもスマートフォンで使いたい」というニーズだったはず。
MMSはダメというのは、とても当たり前すぎて、何らメリットが無いですよね・・。
HSDPAの定額が月上限一万円程度というのは一瞬よいと思われましたが、モデムとして使用した場合にも適用されるかどうかはまだ情報が錯綜していてよく分かりません。
OKならば画期的なのですが、何らかの制約があるとすると、これはこれまでと何ら変わりない気もします。
MMSクライアントは後から提供されるという話もあったりしてまだ評価できる内容かどうかよく分かりません。
多分HTC TyTNを買って日本語化して、ウィルコムの通信カードでも挿した方がコストパフォーマンス的にも精神的にも良い気がする。
あえて現時点で手を出すメリットは薄いかな・・。
一つ言えるのは、あまりスマートフォン関連の市場リサーチがうまくないんではないかという感想。
ドコモやらウィルコム対抗などという視点だけでなく、ユーザニーズをもっとうまく拾い上げていって欲しいですね。

2006-09
27
23:29:00
SoftBank版Hermesは明日発表か


20060927231914.jpg某掲示板でリークされてましたが、SB版Hermes(HTC TyTN)の画像が流れていますね。X01HTという型番のようです。
しっかりSoftBankロゴも見えます。
ブラックが効いててシブい仕上がりに見えます。
HSDPAの電波も既に流れているようなので、HERM200であることは間違いないのでしょう。
明日孫社長の会見があるようなので、10月以降の施策や新製品についてもこれでもかというほど出てくると思いますよ。
楽しみに待ちましょう。
個人的にはHSDPAの定額制を始めてくれれば(ウィルコム以下のコストで常時モバイル接続が可能になるなら)、言うことは無いんですけどね。

2006-09
27
01:11:00
VAIO Type U ゼロスピンドルに1Gメモリ/32Gフラッシュメモリモデルが


20060927010041.jpg
そのうち出るとは思っていたけど、早かったですね。
ソニースタイルで本日から受付開始されています。
僕が買った512Mメモリ/16Gフラッシュモデルだと\251,800円だったのですが、これを1Gメモリ/32Gフラッシュにすると\331,800円!実に8万円差です。
内訳はメモリが2万円、フラッシュメモリが6万円ですね。ちょっと割高な気もします。
更にここにOffice Pro 2003を加えると38万円オーバーという最近ノートPCとしては見なかった価格に・・。恐ろしい。
正直フラッシュメモリは16Gだといろいろ使えないかも知れない不満もありますが、+6万円は考えてしまいますね。
もし現時点で買うとしてもかなり迷って、結局512Mメモリ/16Gフラッシュにしたかも。
すぐにはいいけど、この先何年かしたら安くなったフラッシュメモリの換装サービスとか始めてくれれば、かなりソニーファンになるんですけどね。
どうでしょう。

2006-09
25
01:19:00
Google Calendar API は混乱中?


どうも昨日か今日当たりでGoogle Calendar APIの実装がUpdateされ混乱しているような気がします。
元々終日の予定の場合何故か開始/終了日時の年に3994年など有り得ない数値を返すバグが登場直後からずっとあったんですが、突然直ってしまいました。
反面、終日一日を示すXML表記は「Developer’s Guide」のCommon Elementsによれば、

<gd:when startTime="2005-09-25"/>

などとするんですが、何故か

<gd:when startTime="2006-09-25" endTime="2006-09-26">

とかなってたり。
これだと二日間にしかならないはずなんだけど・・。完全に仕様違反です。
因みに、やはり終日の予定では指定した日付より一日前の日付で登録されてしまうバグがあるんだけど、これはまだ直っていない。
ちょっとしか見てないけど、アラアラですねぇ。他にもあるかも。
ここしばらくはちょっと要注意だなぁ。早く安定しますように。

2006-09
24
01:07:00
Opera9.02リリース 動画サイト対応はまだ今一つ?


Opera9.02がリリースされました。さっそくチェック。
メインはOpenSSLのRSA偽造問題対応などのSecuriry FIXぽいですが、他にもYouTubeなどの動画サイト対応も少し進んでいるようです。
OperaWatchによればYouTubeコンテンツのObjectタグで貼り付けた際の動作が改善されているとの事で、試してみると確かに9.01では動作しなかったのが正常に動くようになっていました。
例えばはてブの注目動画も9.02でちゃんと動きます。
ついでにYouTubeサイトで直接動作させた場合にも、以前は出てこなかったダウンロード進捗を示すバーがちゃんと表示されるようになりましたね。
やっと何とかIE並みになってきたかな。
でもまだタブを他タブに移すと再生が止まったりする・・。パラレルには動かないんですよね。これは以前からある現象で、一度直ったような気がしたんだけど、気のせいみたいでした。
JavScriptあたりの仕様も含めてOperaの根本的な問題なのかも。
また、全画面表示してもやはりまだちゃんと動かないです。
その他Operaでまだ不満なのは、DivX Stage6でWeb Playerがまともに動作しない点。
9.01までだとPlayerがロードされてスタートボタンを押しても何も起こらなかったのが、
9.02では何故か画面が二つに増えて再生ボタンを押すと最初の1秒程度を延々繰り返すところまでは「進歩」しましたが・・。うーん。
20060924010251.jpg
ということでまだ主に動画系サイトのためだけにIEを共用したりしています。
もう一歩なんですけどね。
今後に期待!

123