タグ別アーカイブ: その他ソフト

2009-11
05
02:03:00
twitterハジメマシタ


と言っても以前から別のネット人格ではやってるんですが(笑
以前取って塩漬けにしてたこっちのアカウントを思い出したので引っ張り出して綺麗にしてみました。
twitter.com/rocaz
ソフトのリリースをツイートするぐらいかもですが、宜しければフォローお願いします。
# でもバグとか質問とかは情報共有の点からはコメント欄の方がいいかも知れません。

2008-08
27
00:18:00
TVで自作ソフトが紹介されるとどうなるか


少し前に既に連絡は頂いていたんですが、今日(8/26)のNHK総合TV 趣味悠々旅行びと日記が紹介されました。
シニア向けのパソコン教室の回だそうで、旅行計画を立てる際のPCの使い方とかがレクチャーされたようです。
残念ながら時間が合わず僕は番組自体は見ていないんですが(野々村真が自分の作ったソフト使うところ見たかった・・)、さて一旦放送がされるとサイトアクセスはどうなるか。

Continue reading

2007-11
11
14:30:00
ニコニコPodderへのご要望への考えについて


実は今週も新バージョンのリリースはありません。
次バージョンはぼちぼち組みあがってるんですけど、細かな調整とかテストの時間が忙しくてなかなか取れてないですよ。。
なのでちょっと気が向いたのでコメントなどで頂いていてこれまでスルーしてきた主な要望点について作者としての考えをお答えしてみようと思います。
【要望その一】
自動運用可能なようにメッセージのポップアップを廃止したり、ダウンロードし終わったら終了するようにして欲しい
【ご回答】
最近はあまり無いかな?以前幾つかもらってましたね。
多分いちいちニコニコ動画にブラウザへアクセスするの面倒くさい、勝手にソフトでやってて欲しいということかなと思います。
でも僕はそれにとっても違和感があり、結局ニコニコ動画って動画を作ったりコメ作る職人と視聴者が織り成すコミュニケーションが本質だと思うんです。
もしそこが無くなったらもうニコニコ動画はいらないですよね。
こういうソフトを作っておいて言うのも何ですが、そこを楽しみつつ、一方でiPodでも楽しめるような、楽しさの広がりを託しているつもりだったりします。
他の動画も見ながらiPodにも取り込んだりして、エラーが出てたら出たでそれもしょうがないなーとか思ったりするのもいいじゃないですか。
そういう方向の機能を付けると、自分だけ楽したり得しようとするのに何の抵抗も無くなるような気がして、ということでこうした自動運転機能はまず実装しないと思います。
また、という以外ここには書けない微妙な問題とか先方への心使いをせざるを得ないとか、色々あるかとも思ってます。
この問題ではこれ以上はお答えしませんため、ご了承下さいませ。
# 蛇足ですが、多分そういう向きにはチューブ&ニコ録画(旧:ニコニコ録画)が向いているんではないかと。。(嫌味です)
【要望その二】
以前ダウンロードしたけどもうサイトから消されたFLVファイルとかもあるので、動画一つずつ変換を指定できるようにして欲しい。またはマイリストを経由せずに直接一つ一つ指定したい。
【ご回答】
これはとてもよく分かるんですが、ニコニコPodderはマイリストからボタン一つでただ取り込むというシンプルさが好評を得ているように感じています。
これは僕自身も最初は全く理解していなくて、公開後の皆さんの意見から強くそう感じたんですが、そうした方向性をあまり崩したくないんです。
もしマイリスト以外からのダウンロードなども機能に取り込むとすると、より複雑な操作や悩みどころを作ることになってしまい混乱の元になるかも知れません。
PCとかソフトに強い人はいいんですが、そうではない人もいっぱいいるみたいなんですよね。
ということで、これもまた少なくとも現状ではあまり積極的ではありません。
但し。
敢えて断言しますが、皆さん研究が足りません(笑
たとえば、ニコニコPodderは既にダウンロードフォルダにsmxxxxxx.flvというファイルが既にあるともうダウンロード済みと判断して変換処理などに移ります。
ということは、もしこのflvを他のファイルに置き換えておけば・・・!
なんて、まあかなり強引で、面倒ではありますけどね。タイトルも違っちゃうし。
でも初心者には全く気付かれない、必要な人だけが気付いて使える方法ならいいかも知れませんね。
【要望その三】
ローカルFLVファイル名にタイトルを使いたい
【ご回答】
これ、一番多い要望です。
ファイル名に動画IDを使用しているのは純粋にシステム的な要件のためで、システム的にファイル名にユニーク性と確実な動画との一致を確保したかったからです。
でも意見はよく分かりますし、またタイトルとともにIDを含むことで解決可能じゃないかなーと思ってます。
将来のバージョンでは検討しますね。
但し、勝手なファイル名に変えたり他のソフトとの互換性を確保する、なんてのは無理だと思いますが。一定のルールに従ってもらう必要があります。

R1.0.3にて対応しましたー
などというところでしょうか。
これからも宜しくお願いしますー

2007-08
21
05:14:00
公開ソフトのVista・IE7対応状況について


コメントなどでもお問い合わせ頂いていましたが、まだVistaが手元に無かったりしたため、確認できていませんでした。
少し触れる環境がありましたので、IE7含め他の最新環境も含めて主なソフトでの状況を確認してみました。
UACなどが有効なデフォルト(と思われる)状態での確認です。
旅行びと日記 R1.14
インストーラがVistaに対応していません。「~は現在稼動中のOSをサポートしていません」とのメッセージが出て一度終了します。
その後「プログラム互換性アシスタント」が起動されます(設定などにもよるかも知れません)ので、「推奨の設定を使用して再インストールする」を選ぶとインストールが始まります。
また必ず管理者ユーザにてインストールして下さい。一般ユーザやパワーユーザでは、一旦管理者ユーザのパスワードを聞かれるものの、インストールには失敗してしまいます。
インストールが終了すれば、その他の機能は問題無く使用できるようです。
# コメントでインストール後アイコンが欠けるなどの不具合も頂きましたが、こちらの環境では確認できませんでした。
少し設定などが異なっている可能性もあります。
blogeet R0.100
インストールは上記と同様です。
ほぼ完全に動作するように見えるものの、IE7環境ではテキストエリアへの書き戻し時にCOMエラーが発生します。これはXP環境でも同様です。
「HTMLコードを書き戻せません。元画面から移動したようです。内容は破棄されます。[ アクセスが拒否されました。 (HRESULT からの例外: 0x80070005 (E_ACCESSDENIED)) ]」といったエラーメッセージです。
詳細は不明なのですが、一般的にはセキュリティ関連のエラーで、もしIE7でIE6よりCOMアクセスのセキュリティが強化されているとすると、現状では回避が難しいものと思われます。
オプションなどの変更によっては可能かも知れませんが、現在調査中です。
gcNotifier R0.5
ZIPで配布していますので、一般ユーザであっても実行ファイルなどを保存できる権限のある場所に解凍できれば、特にインストールに問題はありませんでした。
動作にも問題は見受けられませんでした。
ol2gc R0.4
インストールはgcNotifierと同じです。
ほぼ問題なく動作していますが、Vista + Outlook2007との組み合わせでは何度かアクセスを繰り返すとエラーが発生することがありました。
これがVistaの問題かOutlook2007なのか、あるいはたまたまだったかは不明です。開発環境はOutlook2003ベースですので、ありえないではないのですが。
もし稼動情報や障害情報などありましたら、お寄せ頂ければ助かります。
ln2gc R0.4
インストールはgcNotifierと同じです。
そもそもNotes/Domino R5対応なのですが、今回初めてR7で試してみました。
残念ながらGoogle Calendarへの登録時間が数時間ずれたりしてしまいます。
さすがにもうR5でもないので、できるだけ早くR7対応としてリリースしたいと思います。
R-Click! Union R0.921
インストールがVistaに対応していないため旅行びと日記などと同様なものの、動作は全く問題ありません。これはXP環境のIE7でも同様です。
但しVistaでは初期時にはVB6ランタイムが導入されていないので、その場合にはあらかじめ導入を行っておく必要があります。ベクターなどからVIsta対応版と歌っているものをダウンロードして下さい。
# R-Click! Unionは最後にUpdateしてからもう3年以上(実質6年)経つのですが、ほぼ問題ないように見えるので逆に驚いています。
さすがVBランタイム、舐めてはいけない・・。
以上ですが、もしかすると認識違いや見逃している点があるかも知れません。
ご指摘頂ければ幸いです。
数があるので結構大変なんですが(^^;)、徐々にでも直せるところは直せればと思いますので、今後とも宜しくお願いします。

2006-04
13
23:43:00
どうもATOKと相性が悪いなぁ


ホーミンさんのところで素晴らしい作戦が披露されていました。
Yahoo!ジオシティーズ – ある忘れっぽいプログラマの覚書

英語版WM5PPCを日本語化(ここでは日本語が表示、入力出来る状態にすることとします)をリセット一発で出来るかの実験。とりあえずエミュレータではうまくいっているので実機でも大丈夫だと思う。保証はしないけど
http://www.geocities.jp/hou_ming_2/beta/WM5Japanize.zip

実はこういうのをずっと求めていたので、さっそく試してみました。
が、またもQtekのスプラッシュ・スクリーン後のWMのロゴが出るべきところでホワイトアウト・・。
どうやらATOKも同時にインストールしてしまうと必ず起きるようです。

Continue reading