タグ別アーカイブ: メモリ

2006-09
27
01:11:00
VAIO Type U ゼロスピンドルに1Gメモリ/32Gフラッシュメモリモデルが


20060927010041.jpg
そのうち出るとは思っていたけど、早かったですね。
ソニースタイルで本日から受付開始されています。
僕が買った512Mメモリ/16Gフラッシュモデルだと\251,800円だったのですが、これを1Gメモリ/32Gフラッシュにすると\331,800円!実に8万円差です。
内訳はメモリが2万円、フラッシュメモリが6万円ですね。ちょっと割高な気もします。
更にここにOffice Pro 2003を加えると38万円オーバーという最近ノートPCとしては見なかった価格に・・。恐ろしい。
正直フラッシュメモリは16Gだといろいろ使えないかも知れない不満もありますが、+6万円は考えてしまいますね。
もし現時点で買うとしてもかなり迷って、結局512Mメモリ/16Gフラッシュにしたかも。
すぐにはいいけど、この先何年かしたら安くなったフラッシュメモリの換装サービスとか始めてくれれば、かなりソニーファンになるんですけどね。
どうでしょう。

2006-06
28
20:55:00
VAIO type U ゼロ・スピンドルをエントリー


とうとう発表されました、16Gフラッシュメモリ搭載のType U!
ワンセグチューナーも搭載という嬉しいおまけ付きです。
さっそく先行予約エントリーも済ませてしまいました。
20060628202225.jpg
HDの代わりになるフラッシュメモリの効果に期待していたんですが、UX50に比較して
重量: 520g -> 492g
バッテリ駆動時間: 3.5h -> 4h
OS起動: 63秒 -> 43秒
ということなので、思っていたよりは性能差はないかも知れませんね。
但しアプリの起動時間は約1/3になった、とのことで、ディスクアクセスの高速化の恩恵は端々であるのかも。
そこに期待して、HDモデルより+約6万円は高いかも知れませんが、いいんです、欲しい時が買い時なので(^^;
あとは、LバッテリとGPSユニットも買わないと。
しばらくは至福のひと時を味わえそうです。

2006-03
12
00:00:00
2006年03月12日のブックマーク


サムスンのフラッシュメモリ・ノートPC – Engadget Japanese
フラッシュメモリ・ディスクPCかぁ。確実にそんな時代に近づいてるんでしょうかね。
sta la sta – 直感型アクセス解析 – Crazy Egg
凄い・・。ここまでビジュアルに出来るんだ。これも一種のMashUpですね。「可視化」っていうのは何に付け、今後の大きなテーマになるかも知れませんね。
Bob Kahn: TCP/IPの父いわく、「IPアドレスを32ビットにしたのは……」 : Rogue Engineer’s Diary / やさぐれ日記(2006-03-11)
ボブ・カーンへのNerdTVでのインタビュー。このシリーズ、とても面白いです。今を知るためには昔を知るべきなんでしょうね。

 : my Hatena-Bookmarks (^_^)