タグ別アーカイブ: 日本語化

2007-08
12
12:15:00
E90ここまでの雑感


CIMG0453.JPG
バンコクで買って帰国してから色々いじってみて、一週間経ちました。
その中での雑感なんかを。
■日本語化表示
やっぱり当初から聞き及んでいたみたいに日本語版以外のNOKIA機の日本語化にはいろいろ苦労も伴います。
とは言え先人たちがかなり開拓してくれているので、ただそれに従うだけなんですが。
まず日本語表示に関しては一発クリア。こちらに詳しい解説がありました。
http://travelx.org/gsm/e90/e90.html
「E90日本語化」を参照。
それ以外にもE90についてかなり詳しく解説されており、多分現在最強。

なお買ったE90がヨーロッパ版なのか、香港版なのかタイ版なのかなどによって置き換えるファイルが異なりますので注意。
僕はタイ版だったので上記URLがばっちりでした。
方法よりもよほどフォントの選択が重要になりますが、E61とか他のNOKIAを持っている場合はそちらから抜き出すのが一番なのでしょう。
でも僕とかNOKIA初体験組はフォントの入手が問題になります。
例えば以下なんかがよく使われているようです。
HeiseiGothS60
Eシリーズで使われているものと同じ?
上記から3rd Editon FP1をインストールすると入ってる。

M+2P+IPAG.ttf
でもどちらも日本語だけなんですよね。
どうせなら多言語フォントがいいんだけど。なんかいいの無いですかね。
■日本語入力
一番の壁かな?
でも全然KKJConvだけでも十分なんですけどね。人によってはわざわざ起動して入力してコピペしてから貼り付ける、ほとんど単語毎で変換しないと使いにくい、などが不満かも。
M-FEP60なんかだと証明書付けるとかがちょっと面倒だし、汎用じゃないし。
一番は商用のネイティブアプリに出てもらうことでしょうね。松茸に期待。
■ごにょごにょ関係
まずアクセスポイントの設定は一発OKでした。
MMSもMMSPがあれば問題なし。但し配布が中止されている今となってはインストールファイルの入手が一番の問題でしょう。
よーく探してみて下さい。そこかしこに落ちているみたいです。
因みに僕はたまたま通りかがったアップロダで見つけましたよ。
ただ今苦戦中は、o2-wap-flat-patcher。Opera mini 4 Beta4で試してるんだけど、何回当ててみてもUAがOperaのまま・・。
702nkpatcherも試してみたんだけど結果は同じ。
ひょっとしてOperaのProxy側で何か対策されちゃってますか??
Minuetも試してみて確かにYahoo!ケータイには繋がったけど、結構頻繁によく落ちます。ひょっとして3rd対応じゃない?
それにちょっと個人的には使いにくいかな・・。
Opera miniも仮に成功しても理屈上Yahoo!ケータイは使えないわけだし、他にも何かいいのがないか探索中ってとこですかね。
■Mail for Exchange
仕事で使うので入れてみました。
確かに動くんだけど、何故かしょっちゅうエラーになります。どうやらスケジュールやアドレス帳はOKなんだけどE-Mail受信でエラーになる率が高い模様。
うーん・・。
因みにここから日本語を選択してインストールしてあります。
またサイトでは1.6.1なんだけど、実際にインストールすると1.0.6になってる。何故???
これだけでもまともに動いてくれるとかなり日常的に使えるんだけどなぁ。
■雑感
ここまで試してみて思ったのは、やっぱりWindows Mobileに比べると奥深いと言うべきか苦労させられると言うべきか。
でもこの苦労って、全部日本語化とかごにょのためばっかりなんですよね。
タイでも日本語化した後数日使いましたが、実に快適でした。
Windows Mobileはどこまでいっても「PC」って気がするんですが、NOKIAはやはり「ケータイ」ですね。
こうした苦労なしに普通に使えたらかなり手になじんで使い易い機種だと思います。
例えばネットワークアクセス時に無線LANかパケット通信か常にちゃんと選ばせてくれますし、ハードキーの選択やメニューをデフォで結構カスタマイズ可能なことなど、明らかに一日の長は感じますね。
またUniと比べて比較的コンパクトってのも気に入ってます。Uniはさすがにポッケには無理だったけど、E90ぐらいならズボンのポッケに普段のFOMA機と二台入れていてもそんなに気になりません。
また横800pxはやはり広いですね。
WindowsMobileではありがちなもっさり感もこれまで無いし、電話機本体のメモリも大きいし。
一世代前のUniと比べるのも酷とは思いますが(UniはUniで名機です!)「ちゃんと機能が全て使えるようになったら」大変素晴らしい機種でしょう。
但し安い買い物ではないし日本で使うには苦労させられます。
一般的にはSBのちゃんと日本環境に対応したNOKIA機をお薦めするかなぁ。そちらの方が幸せかも。
とは言っても幸せの定義は人によって異なりますけどね(^^;

2006-01
19
19:40:00
Opera for WM5の日本語化


ちょっとだけ日本語化。ランゲージ・ファイルをちょっといじっただけですけどね。
20060119190430.jpg
1. \Application Data\Opera\english.lngを母艦PCにコピーして、例えばja.lngなどの名前に変更します。これが日本語用のランゲージ・ファイルになります。
2. 見れば分かると思いますが、メッセージを適当に日本語へ置き換えます。その際必ずUTF-8で保存すること。その後WMの\Application Data\Opera\へ書き戻します。
3. \Application Data\Opera\opera.iniを母艦PCへコピー、編集して、以下を[User Prefs]セクションへ追加し、再び書き戻します。
    Language File=\Application Data\Opera\ja.lng
以上の後、Operaを起動すれば日本語に差し変わっています。
上記作業はOperaを終了してから行って下さい。
.lngファイルはWin版と比べて割と差異があり、そのまま流用はし難いです。よって僕も実は2、3ヶ所ほど試しに変えてみただけです。かなりの文章量もありますしね。
# 全翻訳して提供してくれる人が出てこないかなー、などと他力本願を言ってみたり(^^;
因みに、Win版のja.lngをそのまま\Application Data\Opera\へコピーするだけで、何故かOperaが起動しなくなってしまいます。どうも存在する*.lngファイルは全部読み込んでいるように思われます。Win版のja.lngはサイズが大きいのでフリーズのようになってしまうのかも知れません。
また、何故かオリジナルのenglish.lngにはメール関連のリソースも含まれています(一部だけのようですが)。M2(Operaのメーラー)搭載の計画でもあるのかな?

2006-01
13
23:43:00
HTC Universalに日本語をしゃべらせてみる


さて、思いの外早く手元に届いたQtek9000ですが、このままでは英語しか使えません。自分で使うには日本語化作業がどうしても必要になります。
ここでいう日本語化は二つあって、一つは画面に日本語を日本語フォントで表示されるようにすること。もう一つは日本語入力を可能にすること(=IMEの導入)となります。
因みにメニューなどを日本語化するというのもありますが、実用上はあまり問題にならないので、無視してもいい(実際にはそんなHackも既に存在している)かと。
もちろんメーカーからアップデータなどが提供されている訳では無いので、原則自助努力で行わないといけません。
これを面倒と見るか楽しみと見るかでこの種の機器に対する評価が変わると思うんですが、僕はわくわくしながら作業が楽しみでした。
よく出来たもので、どんなことにも先人がいらっしゃいます。HTC Universalは昨年10月頃に発売され出したようですが、既に幾人もの先人たちが血の滲むような解析と努力の果てに日本語化に成功しており、未練も無く、堂々と公開してくれています。後発のヘタレとしてはこれを使わせてもらうに越したことはない。
決してHTC Universalだけでもないのだけど、日本語化については大体以下のようなサイトが大本かな。
どのサイトも最初に一通り読み下しておくことをお勧めします。
★大陸諜報活動新聞★ by Asukalさん
タイとPDAとモバイルと by siam_breezeさん
英国のじぃ by 英国のじぃさん
まず画面に日本語が日本語フォントで表示されるようにする点について。
一番最初にこれを可能にしたのはAsukalさんのAsukal Lets Japan.cabであるらしい。wince.nlsという多言語化リソースを弄り回してようやく完成された模様。これがどこにあるかは、Asukalさんのサイトをじっくりと読みふけってみて下さい。必ず理解できます。
と同時にCE-STARという日本語(と中国語)に対応させるソフト(US $25)が市販されています。実はこのCE-Star、AsukalさんのCABがベースに流用されているらしいんですが、問題なくスルーとされているらしい。
要するに似たようなものではあるんですが面倒を嫌うなら市販製品の方がいいでしょう。多分サポートもあるはずです。
導入手順も大体サイトを読んでいれば分かると思いますが、個人的にはこちらのサイトが分かり易くまとまっていると感じました。
[ダイビングと水中写真 最新情報] i-mate JASJAR 日本語化
基本的にはこの通りに進めてしまえば、何の問題も無く導入が可能でした。
または、tt-bear@Blogでも(Macとの連携がメインだが)非常にまとまっていてお勧めです。
日本語化の具体的手順については上記サイトが詳しいので特に述べることも無いのですが、導入過程で引っかかったことを述べてみます。
・ATOKを導入すると、標準IMEがkeybord以外(英数字など)に変わってしまい、アプリが立ち上がらなくなったりActiveSyncがいつまで経ってもつながらないなどの症状に陥るようになります。これは導入時だけでなくその後も起こりうる問題なんですが、あまり手順は気にせず初期立ち上げ後早い段階でPocketTweakを導入しておくことをお勧めします。あ、それからソフトリセット・アプリも早いうちの方が、後々面倒が無いです。ふと気付くとそんな問題に陥っていることが多々あるので。
・CE-StarのインストーラにはありがちなNextボタンとかが無くて、最初の画面ではCtl+S、以降の画面ではCtl+Nで画面を送ります。最後の画面ではCtl+Fで終了します(別にウィンドウのXボタンで終わらしてもいいんですが)。因みに、何故かインストーラから別ウィンドウに切り替えてしまうと、以降インストーラでこのキー入力が効かなくなってしまいました。多分キー・メッセージ辺りのバグだと思いますが、そういう場合は途中で終わらしてもう一度最初から始めましょう。特に何度試しても問題はないみたいです。
ところで、私の環境では幾つか問題が出ていました。他に、同じ問題になった人はいるでしょうか?
・実はATOK導入後、うまくSIPが切り替わってくれないようです。何が正常な動作か分かりませんが、例えばSIPでひらがなや英数がブラックアウトしており、選択不可のままです。Happy Tapping Keyboardも導入しているのですが、こちらもSIPから選んでも標準のソフトキーボードしか表示されず動作しません(SIPからは選択できます)。しかしPQzは正常に動作するので、ATOKの使用には差し障っていないのですが。何でかな??
・日本語化を全て終わらせた後、PQzを導入して、起動したまま電源ボタンで終了されると、再起動させた場合に画面がホワイトアウト(文字通り真っ白)になってしまい、フリーズしてしまいました。何度か(五回ぐらい(^^;)ハードリセットしてやり直してみましたが再現率100%でした。PQzの問題なのかどうかも含めて原因は不明なのですが、ひょっとするとパスワードをかけているとそのタイミングで起きるようにも思います。パスワードを外していると、その後は起こらなくなったようにも思います。今はPQzを終了させてから電源OFFに基本的にしているので、あまり確信はありませんが・・。
幾つか問題もあるものの、大きな問題では無く、十分に使用に耐えるものです。先人たちに感謝です。
また、メニューなどの日本語表示についてはAsukalさんが精力的に対処されています。「JasJap」は感動的です・・。お勧め。
* 日本語化はメーカーが保証してくれている訳ではありません。失敗しても誰も助けてくれませんので、どうぞ自己責任にてお試し下さい。

2005-04
23
21:50:00
Opera 8 Launch + ライセンス・プレゼント


今週ようやく正式版がリリースされたので、これまで使っていたベータ3版から入れ替えて色々試し中。
日本語版はまだ出ていませんが、Opera PukiWikiで有志が日本語化ファイルを公開されていますので、利用上は全く問題なく日本語化可能です(そもそもコンテンツは最初から日本語表示可能で、メニューの日本語化だけです)。

Continue reading