タグ別アーカイブ: 機種

2009-09
10
03:16:00
おや、意外にiidaがいいなぁ


auのiidaは特に気にもならずスルーしてたんですが、昨日発表されたiidaが何故か心に響いていたり。
20090910031051.jpg
PLYという機種ですが、シンプルデザインでストレートタイプのスライド、タブのようなギミック、色使い。直球ど真ん中です。
機能もWalkman携帯みたいにしょぼくなくて、Bluetoothだけないのが残念ですが、他の機能はほぼ全部入りみたい。
そろそろN-01Aにも飽きていたりして(笑)、docomoであり続ける理由もないんですよね。
ちょっと値段とか維持費とか調べてみようかな・・。

2008-11
22
01:47:00
docomo N-01A買ってみた


実はガラケー(笑)も好きなので。
最後までFと迷いましたが折り畳みは昔嫌と言うほど使い倒したため、やっぱり変態の魅力には敵いませんでした(´Д`)
IMG_0038.JPG
帰ってきてからしばらくいじってましたが、今のところの感想を。

Continue reading

2008-09
18
00:35:00
au E30HTの発表から見える気のするこれからのケータイ市場


先日Blog記事に書いたとたんのauからのE30HT(HTC Touch Proベース機)の発表でしたが、これまで出てきた情報では散々の評価のようですね。
こちらでaviさんが綺麗にまとめてらっしゃいますが、
結局 au の TouchDiamond は…
とにかくGSMに対応してなくて専用のICだし、Cメールは受信だけとか、販売ルートは法人だとか。
企画が一昔前みたいですね。
「日本人にはスマートフォンがわからないから、迷う余地がないようにカスタマイズしてあげないと」なんて要らない意図が見え隠れするようです(^ ^;
iPhone不振は「想定内」/「スマートフォンよりケータイの方が使いやすい」とのことですが、この辺の台詞から結局マーケットを完全に一人勝ちにしてしまうような大砲商品しか見ていないんだろうなぁ、というのを何となく感じてしまいます。
実はiPhoneもSBで見ればトップの売れ行きな訳で、第3位キャリアとしては十分評価はされるはず。もともとパイが限られるんですからね。
でも多分これはマスコミも含めてなんだけど、マーケットを巻き込んで世の中を変えるようなムーブメントを期待するんでしょうね。iPhoneもそういう宣伝をされてしまったから20万台売れても「不振」な訳です。
でももうそういう時代でもないのでは?
僕はもう既にニッチマーケットが群雄割拠したがっている(したいんだけどまだできていない)のが今の携帯市場だと思っています。
タイ辺りでふらふら携帯屋さんを見回っていても、あるいはcnetの山根さんの記事を読んでも思ったんですが、本来携帯市場というのは個人個人でかなり異なるニーズがいっぱい集まっているんじゃないかと思います。
黎明期こそキャリアが旗を振って機能を提供して携帯市場や携帯というイメージを作っていくのはありと思いますが、ここまで成熟してしまえば一つのキャリアが全てをコントロールして特定機能を集中して提供していくなんてのはもはや意味が無いし無理です。
携帯不況だとか頭打ちなんて言われてますが、結局ユーザーが欲しいと思う、あるいは必要と感じない機能は取り払われて必要なことだけが行える、そんな様々な個々のニーズに現行商品のバリエーションでは追いつけていないだけなのではと思うのです。
タイでもどこでも、僕ら日本人からするとNOKIAとかサムソンとか有名メーカーばかり売っているような気もしますがそんなこともなく、山根さんのレポートにもあるように現地の人たちは有名無名メーカー問わずあるいは高いも安いもひっくるめて様々な機種を使っています。中小含めて様々なメーカーの参入があるから様々なニーズも掘り起こされるし、ニーズにも応え続けられているんではないでしょうか。
翻って、日本のようにこれだけ選択肢も少なくキャリアに押しつけられた種類の少ない機種しか使えない国も珍しいでしょう。
そんなところから先の発言の裏を想像するに
→キャリアだけで主導しようとするから当然バリエーションにも限界が出る
→効率的にするには少数先鋭の機種にリソースを投入したい
→だからどかんとマーケットを巻き取れるような大砲機種にどうしても賭けたくなる
→よってTouch Proのような汎用的な機種もできるだけ効率的になるように日本向けにカスタマイズして他機種と比べてもブレが少ないような「ガラパゴス化」せざるを得ない
→どうなるか分からないコンシューマ向けよりは販売チャネルで売れ込める企業向けとした方がリスクが小さい(ような気がする)
→本当はどんどん機種やセグメントが増えるのは面倒なだけ
。。こんなところではないでしょうか。
結局はここまでキャリアという旗艦を中心にした護送船団方式が行き詰まりを迎えているだけのような気が。
もちろんマーケットが一気に潰れることもないかも知れませんが、逆にそうしたニーズに何も気付かず今のやり方を続けていってずるずると衰退していく・・なんてのもぞっとします。
だからと言って海外キャリアが参入できる余地がある訳でもなくて、「黒船」が来ることも無ければキャリアは安泰だと思っているのかも知れません。
でも、もし、どこかのキャリアが思いきってマーケットをオープンにしてしまったら・・どうなるんでしょう。今までの常識にも捕らわれないような機種が今の数倍も出回るようなキャリアが突如出現したら・・?
ここに早く気付いたもの勝ちだと、一番早く気付いてくれるキャリアはどこかに現れるでしょうか。

2006-01
11
00:00:00
買っちゃった、HTC Universal


随分間が空いてしまいました。
その間何をしていたかというと、所用で海外行ってたり、ついでに買ってしまいました、HTC Universal !
実際にはOEMで供給されているので、Qtek9000という機種になります。
qtek9000_view.JPG
所謂クラムシェル型のスマートフォン(PDA + 携帯電話)で、Windows Mobile 5.0搭載の上、WiFi(802.11b)、GSM 3バンド + W-CDMA、BlueTooth1.2対応というモパイル性能も申し分ないということで、一部では非常に注目されている機種なのでした。
基本的には海外機種なのでWM5.0も英語版ですから日本語化が必要です。また携帯機能も国内で保証されている訳ではありませんが、W-CDMAに対応していることからFOMAやvodafoneのUSIMを使って通話やデータ通信でモバイルができる可能性もあり、国内で販売されている機種では味わえない醍醐味があります。
発売されてしばらく経っており、既にかなりの情報が出ていますが、個人的な経験も踏まえて、また記録も兼ねて、色々書き連ねようかなと思います。