タグ別アーカイブ: 版

2009-08
30
18:30:00
【重要】ニコニコPodder R1.1.7のリリースと重要なお知らせ


今回のR1.1.7は、R1.1系列もお陰様で安定してきましたのでようやく安定版としてリリースしたいと思います。
R1.0系列ユーザー含めて以前バージョンを使用しているすべてのユーザーに移行を推奨します。
今回は基本的にはバグFIXとパフォーマンスアップが中心です。主な変更点は以下となります。
■大量リストの場合の描画パフォーマンスを改善
数百件程度の動画リストでの表示パフォーマンスを改善しました。例えば400件程度のマイリストへの切り替えは手元環境で1秒程度です。またステータスチェックなどその他の処理のパフォーマンスも若干向上しています。
■iTunesのエラー時などに自動運転モードで落ちていた問題を修正
コメントで頂いていた問題ですが修正しています。
■32bitと64bit環境をチェックして違う版を使用していた場合には警告を出して終了するようにしました
あまり自身の環境に詳しくない場合よくわからなかったと思うのでチェック機能をつけてみました。
■メッセージ出力リスト履歴の上限を1000行に抑制
自動運転など長時間稼働させていた場合にはこれが原因で落ちたりパフォーマンスが低下していた可能性がありました。
とりあえず決めで1000行ですが履歴の確認であればほぼ問題ないかと思います。
■SWF ConvertはR1.0.2になりました
少し変換オプションを変更しました
その他の変更点はアップデート履歴をご確認ください。
またこれに伴い、従来のR1.0系列の公開は本日付にて終了します。今後はR1.1系列をご利用頂けるようにお願いします。
◇◇◇
そして重要なお知らせなのですが、今回の正式版移行に際して、今後ニコニコPodderは、無償で従来と同様に使える「フリー版」としての機能と、有償にて有効になり新機能を中心にすべての機能が無条件で使用できる「フル機能版」としての機能にて提供させて頂くこととしました。
皆さんには大変申し訳ありませんが、個人的事情含め様々な状況から総合的に判断し今回の結論としました。
今後ともこれまで以上に精力的な開発とサポートに励みたいと思いますので、皆さんのご理解とご支援をどうぞお願い致します。
以下にて簡潔に今回から導入する「フリー版」と「フル機能版」についてご説明致します。

Continue reading

2009-08
27
00:50:00
Opera 10RC 出ましたが


「Opera 10」RC版公開、正式版は9月1日公開予定
先日のMac版だとIPv6との関係でDNSが引けない件はまだ直ってないですね。多分気づいていないんだろうな。
一応バグレポートはしておいたんですが、日本語からだと情報が伝わるまで時間がかかるだろうし、このタイミングでは正式版でも直らないでしょうね。
困った。。
Opera Turboは一応試してみましたが、国内サイトへだと異様に遅いですね。
Turboのサーバーは多分ヨーロッパにあるので日本国内のサイトへのアクセスはそれだけ遅くなるのでしょう。Turboは日本ではデメリットしかないですねぇ。
ということで結局hostsファイルでお茶を濁しています。
早く直して欲しいな。。。

2008-12
30
23:07:00
ニコニコPodder R1.0.12をリリースしました


今回初の安定版としてR1.0.12をリリースしました。
安定版としたかったため大きな機能変更は入れていません。基本的にマイナーなエラーハンドリングや処理の整理に留めています。
R1.0系列はこれにてコードフリーズとしR1.0.12を安定版として次の安定版が出るまでは継続提供します。
今後の開発はR1.1系列へ移行し、平行してR1.1系列の開発版をリリースする予定です。
なお今回のバージョンより、大変申し訳ないですがアナウンス枠を設けました。何かの際のお知らせの他、広告表示を行わせて頂いています。
サイト運営費、開発ツール購入などでの出費もかさんでおり、また新たなサービスなども手がけられればと思っています。ご理解頂けますようお願いします。この広告枠より購入などして頂けますと大変助かります。
継続して開発が行えるよう努力したいと思っていますので、皆さんのご理解とご協力をぜひとも宜しくお願いしますm(_ _)m
詳細はまだお知らせできませんが(細かく決めてないだけですが)、R1.1系列では少し大きな機能追加から行う予定です。
これまでもコメント欄でいろいろ要望を頂いています。対応がどうなるか分かりませんので、それぞれ返答はしないようにしていますが、もしご要望などがありましたらこの機会にコメント欄までお寄せください。
# 随分昔に要望したんだけど忘れてんじゃね?って場合には再度寄せてもらった方がいいことあるかも知れませんし無いかも知れません(^ ^;
どうぞ宜しくお願いします。

2008-10
31
01:30:00
AppleがiPhone版Operaを拒否?


Opera Watchによると、Opera社のTetzchner CEOが「せっかくOperaのエンジニアがiPhone版Opera miniを開発したのに、Appleが拒否した。Safari以外のブラウザを使わせないのだ」と非難したそうです。
これが本当だとしても、昨今のApp Storeでの状況を見るとさもありなん。
App Storeは完全に公平なルール無視のAppleのためだけの場ですからね。
それにしても残念。Opera miniは使い勝手を考えてもモバイル環境では最高のブラウザーだと思います。iPhoneでも使えるものなら使いたいです。
Appleからすれば「Appleの美学」の範疇の問題なんでしょうけど、ブラウザのような重要なピースにこそ公平な競争原理が欲しいものです。
オープンな話し合いとかできないものかな。

2008-10
19
09:00:00
Chumby: 本当にインターナショナル版と呼べるかどうか


ほぼ丸一日Chumbyで遊んでいて気付いたことがあったので、何かの役に立つかも知れないから書いておこう。
1. Channel名は日本語で設定すると、Chumby上では空白になる
なので複数のChannelを日本語にするとどれがどれだか分からないことに(^ ^;
これは日本語フォントがまだ入ってないってことなんでしょうね。
2. iPodに日本語を使ったプレイリストがあると延々サーチを続ける
3. Widgetでも日本語は表示されず、空白になる
4. WidgetのGmail ViewerはMIMEに対応していない
これはアプリの作りの問題ではある。
こちらの記事によると「今回のはインターナショナル版。年内に日本語対応版を提供する」ということなんだけど、本当に今回のはインターナショナル版とまで呼べるのかどうか。
一般にインターナショナル版と呼ぶからには、I18Nと言われる「とにかくマルチバイトコードも通るようにして、ローカライゼーションの下準備をしておく」ことが必要だ。
一つにはOS自体がI18N化されているかどうか。これはLinuxを下地に使っている以上ほぼ問題ないんだろうと推測できる。
1や3から日本語フォントが入っていないとしても、正常な動作は可能な段階まで持ち上げられていると判断できる。
しかし2や4の例示はアプリの準備がまだ行われていないことを示している。
別に昨日初めて買った僕が力説するまでもなくChumbyの魅力や訴求点はOSにあるのではなく、Widgetを始めとしたアプリにこそある訳で。
そこまで踏み込まれたI18Nが果たして行われているだろうかという心配が付きまとう。
得てしてI18NとL10Nっていうのは汎用的な手法があるわけでなく結構プロジェクトによって要領が異なってくる。また、これは経験上なのだけど、意外に欧米人が考えているI18N/L10Nというのは、日本人のようなマルチバイトコード圏の人間からとすると考えられない手法を持ち出されることもあり、ともに経験不足のチームだとかなり厳しい状況に陥ることもある。
所詮部外者の興味本位には過ぎないのだけど、ここから本当に日本人が受け入れられるレベルまで持ち上げられるかどうか、割と興味を持ってWatchしてます。

1234