タグ別アーカイブ: 音楽

2009-09
10
20:38:00
iTunes9を使ってWindowsとMacでニコニコPodderの動画・音楽を共有する


iTunes9出ましたね!
いろいろレビューも出回ってますが、個人的に嬉しかったのはホームシェアリングの搭載でした。
ホームシェアリングは、最大五台までのiTunes搭載マシン間で楽曲の自由なコピーを可能にする、という機能です。
動画: iTunes 9 のiPhoneアプリ管理、ホームシェアリング
これはOSがWindowsであろうとMacであろうと関係ないので、例えばこれまで難しかった複数マシンや異なるOSでのライブラリの共有がある程度可能になります。
実はこの春にメインマシンをWindowsからMac miniにして普段使いのiPhoneもMacを母艦にしていたんですが、WindowsのニコニコPodderでダウンロードしたビデオや音楽をMacへ移行するのが一苦労でした。
一時期はライブラリを共通にしようと思い、ファイルサーバーなどを駆使しようとしていたんですが、悉く失敗して諦めていました。WindowsとMacでは設定ファイル中のパスの書き方などが異なり、なかなか両者に共通した共有が難しかったんですね。
ところがこのホームシェアリングでは、双方で同じAppleアカウントを指定していれば、iTunesの共有メニューから互いのライブラリを確認してコピーしてくることが可能になりました(相手にコピーすることはできません)。
例えば僕の場合はMacにWindowsのニコニコPodderの曲をコピーしたいので、まずMac側からWindowsのライブラリを開いて、コピーしてからMac側のライブラリやプレイリストへコピーすれば自動的にファイルコピーしてくれます。
もちろん、アートワークやアルバム、アーティストなどの属性情報もそのまま引き継いでくれます。
楽ちんですよ。両刀使いの方はぜひお試しあれ。
20090910203536.jpg

2008-11
16
12:25:00
ニコニコPodder R1.0.10を緊急リリースしました


すみません、緊急リリースです。
R1.0.9にてデフォルトのffmpegオプションが間違っていたため音楽変換できない問題がありましたので、これを修正しました。
R1.0.9の特に新規ユーザーの方はR1.0.10の再ダウンロードと共に、インストールフォルダにあるnicoPodder.iniの以下の箇所を修正してください。
あるいはnicoPodder.iniを削除して再起動するだけでも構いません。nicoPodder.iniは以下の内容で再作成されます。
ConvertMusicFLVOptions=y -i "<%InputFile%>" -acodec copy "<%OutputFile%>"
ConvertMusicMP4Options=y -i "<%InputFile%>" -f mp3 -ab 128000 "<%OutputFile%>"
ConvertMusicSWFOptions=y -i "<%InputFile%>" -acodec copy "<%OutputFile%>"

ConvertMusicFLVOptions=y -i "<%InputFile%>" -acodec copy "<%OutputFile%>"
ConvertMusicMP4Options=y -i "<%InputFile%>" -f mp3 -ab 128000 "<%OutputFile%>"
ConvertMusicSWFOptions=y -i "<%InputFile%>" -acodec copy "<%OutputFile%>"
つまり-(ハイフン)が足りてませんでした。
テスト不足ですみません。。
同じく音楽変換でエラーになるような場合は上記を見直してみてください。
ご迷惑おかけしますが宜しくお願いします。
何かありましたらコメント欄までお願いします。

2008-11
15
19:54:00
ニコニコPodder R1.0.9をリリースしました


今回少し大きめの機能追加を行っています。
■ニコニコムービーメーカーのMP3変換に対応しました
動画は対応できていませんが、とりあえず音楽変換だけは行えるようになりました。
■変換時のコマンド・オプション・変換後拡張子をnicoPodder.iniで指定できるようにしました
つまりffmpegだけに限らず、他の外部コマンドも指定できるような設定を行えるようにしました。
これまではffmpegに依存した構成だったのですが、コメントでもご意見頂いていたようにffmpeg故の問題も散見されるようになり、まずはffmpegから汎用的な構造へ切り替えてみました。
nicoPodder.iniでの指定を変更し、動画/音楽別FLV/MP4/SWF別に変換コマンドやオプションを指定可能にしました。詳しい指定についてはTIPSを参照してください。
とは言えユーザーによるカスタマイズが可能になったというだけで、使い方などは大きく変わるものではありません。
必要とされる方には少し使えるようになったかなと思います。
ffmpegって何?という向きにはこれまで通り普通にお使い頂ければと思います。
またこれに伴い音楽変換時のデフォルトオプションをストリームコピー(-acodec copy)に変更してみました。
FLVとSWFでは問題なく動作するようなのですが、残念ながらMP4(H.264)ではストリームコピーだとiTunesへうまく登録できないようです。そのため128k固定でMP3へ変換を行う指定にしています。
なおあくまでデフォルト値の変更ですので、以前から利用されている場合にはnicoPodder.iniを変更(Convert~で始まる行を削除→保存→にこぽ起動)してください。
■APIアクセスエラー時に処理継続するように変更
コメントで頂いていた件ですが、再生権限のないコミュニティ動画(以外にもあるかどうか分かりませんが)などの場合、ログインエラーやアクセスエラーなどが発生する場合があります。
テストして分かったのですがこうした権限エラーの場合、他のログインエラーなどとの判別が難しく、あるいはどうも時間帯やタイミングにより発生するエラーも異なるようです(これがよくわからない・・)。
そこでとりあえずエラーダイアログボックスを表示するのではなく、該当の動画をスキップするように変更しました。
エラーが分かりにくいと思いますが、ご了承ください。
# テストへのご協力ありがとうございました。
その他の変更については変更履歴を参照ください。
何かありましたらコメント欄までお願いします。
* R1.0.10をリリースしました。今後はそちらへどうぞ

2008-05
25
03:40:00
iPod用目覚まし時計を買ってみた


最近米国出張でホテルに泊まると、目覚まし時計がiPod対応していることが多くなってきました。数年前にヒルトンが導入しだしたのが最初みたいなんだけど、これ割といいんですよね。
CIMG0544.JPG
LAのInterContinentalにあったiPod目覚まし。iHomeっていうブランドですね
最初は特に興味も無かったんだけど、手持ちの曲で朝起きられるのは気分がすがすがしく、また夜に食事してホテルに帰ってきてから意外に暇だったりするんだけど、その時に好きな音楽流すこともできたりして、非常に便利に使えることに気付きました。
特に海外出張時に普段聞いている曲を聴けるのはいいストレス解消にもなるものです。
で、最近そんな生活を日本でもしてみたいなという思いが沸々とわき上がるようになりました。
また手元には普段のメインマシンのtouch以外に使わなくなった初代nanoがあり、これの有効活用がなんとかできないものか?とも思ったのです。
機種は色々悩んだ末、Princetonのi-Bird PSP-MSSACBにしました。
iPod対応のスピーカーは数あれど、意外と目覚まし対応を銘打っているのは少ないですね。
他に有名ところだとロジテックのLDS-iALARMってのもありました。
ただしスヌーズ機能が単にスピーカーのOFFでしかなかったり、iPodの操作機能が本体には付いていなかったりで、個人的にはいまいちでした。
CIMG0564.JPG
PSP-MSSACBことi-Bird。初代nanoもtouchも難なく使えます。
楽天ショップで税込・送料込で\8,800-でした。
普通の量販店では\12,000-ぐらいでしたので、かなりお買い得。
使い出して一週間ぐらいですが、当初想定通り楽しく使えています。
これまでの目覚ましは機械音の奴なんですが、音楽にしてからは気が付いたら起きてた感じで、自然な目覚めがグッドです。
実は部屋にミニコンボ一つ無かったので、今週はずっと嬉しくて音楽に浸った生活をしていました。
音は正直こんなものって感じだと思いますが、こだわる方でもないのでこれで十分。
それより普段外に持ち出して聞いている曲を気軽に家でも聴けるのがいいんですよね。
CIMG0569.JPG
外部入力の他、USB接続にも対応しています。PCとつないで音楽転送も可能。また当然ですがiPod接続中の充電も対応しています。因みに一番左はFM/AMラジオ用のアンテナ端子です
CIMG0567.JPG
底面には重低音スピーカーが。床に直接置く場合には注意。
iPodが余ってて使い道に困っている人はぜひ。

photo

iPod用スピーカー PSP-MSSACB [PSPMSSACB]iBird
Princeton
8,800円(税・送料込み)
  • FM/AMラジオ搭載
  • USB接続でPCからの音楽転送可能
  • 二つのアラーム設定可能
  • Universal Dock対応
  • リモコン付き

2007-10
21
16:30:00
ニコニコPodderR0.93リリース


何か毎週日曜日の恒例みたいになってきましたけど(^ ^;たまたまです。
ニコニコPodder R0.93
以下のような機能を新たに追加しています。
■音楽ファイル(mp3)への変換に対応
突然組曲を通勤途中に聴きたくなったんだけど動画のままだと恥ずかしいしバッテリーの持ちも悪いので、対応してみました。要望でも頂いてましたね。
変換時には動画か音楽かを選ぶようにしています。変換後iTunesにも従来通り登録可能です。
動画と同じく、ffmpegの変換オプションはインストールフォルダのnicoPodder.iniで変更可能です。
因みにただFLVから音声を抜いてくるだけの設定にしています(またはそのつもり)。
■IEとFirefoxのキャッシュに対応
これまでは必ずニコニコ動画側からファイルをダウンロードしていましたが、それまでにIEかFirefoxでその動画を見ており、かつブラウザのキャッシュが残っている場合にはダウンロードの代わりにファイルコピーして済ますようにしました。
これでニコニコ動画のサーバーにもより優しく、他のツールにも見劣りしなくなったかと思います。
なおFirefoxのキャッシュに対応している例はあまり無いと思うんですが(firefoxのExtentionぐらい?)、実を言うとFirefoxキャッシュの検索はまともにやると非常にややこしいため、「ファイルサイズが同じかどうか」だけで判断するという、いいのかこんな安直な対応のをリリースして、という仕様となっております。
1バイト単位で見ていますので確立統計上は他の関係ないファイルとダブル可能性は限りなく低いと思っているのですが、もし万が一そんなことがあったら、ごめんなさい
■IEとFirefoxでログイン認証と統合可能にしました
これも要望ありましたね。僕も不便だと思っていて、実はR0.9当初から実装しかけてたのですが、うまくいかずこれまでかかってました。
チェックしておくとIE/Firefoxが保存しているCookieを流用しますので、ログインが切れることはなくなります。
但し、VistaのIE7+では保護モードのためCookieを取得できません。こうした状況下で統合をしておくとエラーでログインできない場合がありますので、その際にはOFFまたはFirefoxでご利用下さい。
■iTunesのプレイリストを選択可能にしました
iTunesへ登録する際に任意のプレイリストを選択できるようにしました。
動画ではあまり意味が無い気がしますが、音楽を変換する場合には便利かと。
などなどです。
ご意見ご感想ありましたらコメントまでどうぞ。
* R0.94をリリースしました。今後はそちらへどうぞ