タグ別アーカイブ: iPhone

2014-09
13
03:40:51
iPhone6/6 Plusの総額コストを大手キャリアとSIMフリー+MVNO前提とで比較してみる


昨日(9/12)、ようやくiPhone6と6 Plusの価格が一部大手キャリア(MNO)から発表され9/19の発売に向けて予約が始まった。

速報:ドコモ、価格未定のままiPhone 6 / iPhone 6 Plus の予約受付を開始(更新)
速報:au、iPhone 6 / 6 Plusの販売価格発表。iPhone 6は7万2360円〜、iPhone 6 Plusは8万5320円〜
速報:ソフトバンクがiPhone 6 / 6 Plusの販売価格発表。iPhone 6は7万80円~、6 Plusは8万3280円~

最大手キャリアのドコモからは本体価格が不明なまま予約だけが始まるという意味不明なことになってしまったが、auとソフトバンクでは本体価格と毎月割・月々割価格も判明したことで、月額コストや1年または2年間の総額コストも割り出せるようになった。

(追記: 2014/09/15)
14日にドコモも本体価格および月々サポート額を発表したので、初稿にこれを反映した。

「携帯やスマホの維持費」というと月額料金にばかり目が移りがちなのだが、実際には月々サポート・毎月割・月々割などで値引きされているように見えて実態は本体価格の割引であったりして、実態を示していないことが多い。
僕自身は携帯・スマホの維持コストは、1年や2年間などその端末を利用し続ける予定の期間の総額コストで比較すべきだと思っている。

ということで、本稿では大手キャリアと契約した場合と、同時にアップルストアで販売されるSIMフリー機とMVNOと契約した場合の1年または2年間の総額コストを、どの程度異なるのか比較してみよう。
なおMVNOとしては人気ブランドかつ通話も可能という点からIIJmioのミニマムプラン(高速データ通信1GB/月まで。音声通話付き月額¥1,728)を例に挙げてみる。
なお以下はあくまでシミュレーションであって、例えば契約開始月と毎月割・月々割開始月がずれるなどの理由で必ずしも実際の支払額はこの通りにはいかないだろう。あくまで傾向を示していると理解して欲しい。
内容の正確さについては筆者は保証しない。

Continue reading

2013-09
14
01:38:36
各社iPhone 5sの月額・総額コストをまとめてみた(MNP/機種変更版)


せっかくなので、ドコモ・au・ソフトバンクでのiPhone 5s の本日時点で明らかになった月額コストと1年および2年での総額コストをまとめてみた。内容は未保証です。間違いなどあればご指摘ください。対象はMNPにしています。5cや買い換え版は誰か別の方に任せます。

(追記 9/14 9:00)

機種変更分も作成して追加しました。以下内容はそれに応じて追加・変更しています。なお「新規購入」は対象にしていないことに注意

(追記 9/15 6:00)

コメントで頂きましたが各社2年契約解約可能時期や月々サポート/毎月割/月月割の期間にズレもあるため、原則として契約時期は月半ばと想定し、1年契約は純粋に12ヶ月間、2年契約は各社2年契約の解約月までとして結果的に26ヶ月間での比較としました。これに合わせて特徴などのコメントも変更しています。

Continue reading

2013-09
11
20:04:30
ドコモのiPhone販売開始は真の料金プラン競争へ向かわせられるだろうか


既報の通り、ドコモが正式にiPhone 5s/5cを取り扱うことが発表された。
特に注目したいのはこのことが日本で初めての「三大キャリアが全く同じ機種を同じように販売する」ケースになる、ということだ。
これまでも確かに同じメーカーの同じベースモデルの機種が発売されたことはあるものの、アップルのiPhoneのようにどのキャリアにも全く同じ条件・環境での販売をさせるケースは初めてだ。実際にはiPhoneでも国や対応周波数などで微妙に異なるモデル(SKU)をキャリア毎に投入することはあるのだが、今回の場合は5sだと全キャリアでA1453という同じモデルらしいと噂されている。

端末が全く同じだと言うことになると、当然消費者がどのキャリアを選ぶか、またはキャリアがどのような差別化や訴求をしてくるかは、まずはネットワーク性能であり、そしてそれでダメだとなれば次に「料金プラン」ということになるだろう。
個人的には実はこの「料金プラン競争」にこそ注目している。それは「各社が全く同じiPhoneを販売せざるを得ない状況」で「本当の意味での料金プラン競争」が起きてくれるのでないかと願っているからだ。

Continue reading

2013-05
22
02:08:27
iOSアプリ PicTL(ピクトル) R1.0.0をリリースしました


この度、二度のリジェクトと一度のARBへの異議申し立てと一度の電話交渉を経て、iPhone/iPad/iPod touch対応アプリ PicTL(ビクトル) R1.0.0をリリースしました。

PicTLはホーム・タイムラインや検索結果から画像だけを表示するTwitterクライアントです。

  

抽出する画像のサービスはTwitterの基本機能(TWImg)の他、Instagram・Twitpic・ついっぷるやミールとなっています。対応サービスは今後追加されていく予定です。

「基本無料()」ですが、「ウザい広告」や「ウザいレコメンドメッセージ」をアドオン(¥250)にて非表示にすることができます。
お高いですが今後の開発費に回させて頂きますので、どどんとご購入頂けますと大変幸いです <m(__)m>

以下からダウンロード可能ですので、是非お試し下さい!

 

 

2011-06
22
10:11:41
ソフトバンク回線のパケットロスがほんとーーにひどいのかTCPでも確かめてみた


前回記事に対して、「ICMP(ping)のパケットの優先度を落としているだけでは」という意見も幾つかあったようだ。
本文でも書いているとおり、僕自身はパケットロス率に注目したのではなく、それに伴うラウンドトリップタイム(RTT)の時間帯での差異から(ICMP/TCPあるいはUDP関わらず)バックボーンを守るための何らかのパケット制限がかけられているのではないか、という見解だ。
ただ70-90%という値があまりにセンセーショナルだったため数字が一人歩きしたか、エントリー全文が読まれていないということかと思うのだが、せっかくなので、ではTCPではどうなのか確かめてみた。以下、その結果。

Continue reading

12345...10