タグ別アーカイブ: .NET

2009-11
15
06:12:00
サイト・リニューアルのテストです


ただ今サイト(http://www.rocaz.net/)のリニューアルに向けて、サーバーの切り替えとコンテンツを差し替えています。
しばらくはこのままでサイト負荷を調査する予定です。
問題なければこのまま、場合によっては以前の状態に切り戻すこともあります。
なお近日中にブログの方もリニューアルする予定でいます。
何かお気づきの点ありましたら、お知らせ頂ければ幸いです。

2008-10
14
20:50:00
ブログのURLと名前を変更しました


以前からブログURLをrocaz.netドメインに統合したいと思っていたんですが、本日作業を行いまして、URLが変更されました。
また長らく「「旅行びと日記」日記」を名乗っていたのですが、開設から四年を経ていろいろ内容が変わってきたこともありましたので、同時にブログ名称も変更しました。
[bROOM.LOG]」と名付けました。またURLはhttp://blog.rocaz.net/となりました。
bROOMというのはそもそもサイト名だったんですが、そのまま「魔法のほうき」を意図してまして、そんなツールとかサービスを提供できたらいいなぁとの意味を込めています。
そんなツールとかサービスや技術に関してのLOGをつらつらと書き連ねるぐらいに捉えて下さい。
ブログURLは変更されましたが、以前のURLも有効のままです。
RSS/フィードURLも同じく以前のものも有効なんですが、購読頂いている方は以下に変更して頂けると幸いです。
http://feedproxy.google.com/blog-rocaz-20
しばらくサイト全体も含めて調整を行う予定です。
ユーザーの皆さんにはほぼ気付かれないようなバックエンドの調整ですが、まだいろいろおかしなところが残るかも知れませんが、徐々に改修していく予定です。
四年も暮らしていたURLやブログ名だったので、突然変えると他人の家にいるような錯覚がしますね(笑
ついでにFeedやランキングツールを全て新しいURLに合わせて張り替えたんですが、今までの実績は全て無くなって、文字通り1からのスタートと言うことに。
でもこれはこれで気持ちいいですね。
今後とも変わらずどうぞ宜しくお願いします。

2006-12
31
23:10:00
メール使えません


えー年末に度々何ですが、「rocaあっとまーくrocaz.net」のアドレス宛メールが使えなくなっています><
出張中に巡回を止めていたんですが、SPAMが多すぎてメールボックスが溢れてしまいPOPで読み出せなくなっています。ふひーー。
申し訳ありませんが、もし12月初旬以降でメールしたのに返事がないよという方がおられましたら、「rocaznetあっとまーくgmail.com」までお願いします。
PCが壊れている関係でWEBが直せませんが、掲載依頼などご連絡の必要がありましたら、同様にこちらまでお願いします。
ぼろぼろの状態ではありますが(笑)、皆さん良いお年を。
来年もよろしくお願いしますm(__)m

2005-05
14
23:08:00
Windowsにとうとうシェル環境が搭載の予定


またまた寡聞にして今頃知った感もありますが、次期WindowsのLonghornにMSH(Microsoft SHell ?)という、ほぼUnix/Linuxのshellに位置する機能が搭載される予定だそうです。
Note/dotNET/MSH
環境は.NET 2.0を必要とするCLRプログラムみたいですね。既にPreview版も配布が始まっているそうです。
Channel9のWikiに詳しいFAQもあり、サンプルコードなどもここから参照できます。

Continue reading

2004-07
31
00:00:00
.NETでのMicrosoft.mshtml.dll問題


時には技術ネタも少し書いてみよう。(と言うか、愚痴)
R1.4から投稿日記のプレビュー機能を付けましたが、これはお察しの通りIEのActiveXコンポーネント(OLE)を取り込んで表示している訳です。(.NETではWeb Browserコントロールとかとも呼ばれますが、タブ型ブラウザなんかと同じ方法ですね。)
.NET環境ではこのWeb Browserコントロール自体はかなり直感的に使用できますが、問題はmshtmlコンポーネント
Web Browserコントロール内のコンテンツにアクセスする時には普通はこれを使うことになると思います。こいつはWeb Browserコントロールとは別に参照設定しないと使えませんが、その実体になるMicrosoft.mshtml.dllアセンブリは、どうやら.NET SDKやVS.NETをインストールしないとローカルPCにはインストールされないという罠がひそんでいるようです。少なくともWindowsUpdateで.NET Frameworkをインストールしても、何故かこいつはインストールしてくれません。
つまり、開発者環境で動いても、開発環境と縁のないユーザーでは使えないことになってしまいます。
じゃあ、それも含めて配布すればいいじゃん、と思ってもそのサイズは実に7.8M!旅行びと日記みたいにせいぜい数百Kのアプリに気楽に添付できるサイズじゃないんですよねぇ。
色々検索してみたのですが、そうした話題は少ないみたいです。(海外の掲示板では時々言及されてますが)
時々問題化しているようですが、例えばfubではMicrosoft.mshtml.dllごと配布されているみたいです。
でも、mshtmlを使ったサンプルはたくさん紹介されてますが、実際に一般ユーザーへ配布する際の注意について言及したところはまだ見たことがありません。
結局は、何故CLR環境に元々含んでくれてないのか、に尽きるのですが、他の開発者の皆さんはどう解決されてるんでしょうか。
それとも僕がいい方法を何も知らないだけなのかな??うーむ。