タグ別アーカイブ: Outlook

2007-08
24
22:22:00
Mail for Exchange 2.0はPocket Outlookを超えた(かも知れない)


いつの間にか公開されていたMail for Exchange 2.0をさっそくE90にインストールしてみました。
いやー、いいですね、これ。1.x系列からは見違えるように変わった気がします。
実は1.x系列の時は何故か同期をすると日に数度ぐらいしかE-Mailの更新がうまくいかず、カレンダーや連絡先はうまくいってもE-Mailだけは失敗ばかりでした。
なのでほとんど使い物にならなかったのですが、2.0ではばっちりうまく動くようになりました。
ReleaseNotesではそうしたバグ?についての言及は無いみたいですが、さすがはメジャーバージョンアップといったところでしょうか。
更に2.0では、1.xでは不満だったスケジュールへの返答も行えるようになりました。
また何とExchage側アドレス帳の直接参照も行えるように。もちろんネットワークにつながっている状態でなければなりませんが、これでわざわざ個人アドレス帳へコピーしておく必要もなくなりました。しかもインクリメンタルサーチ付き。
Exchage側アドレス帳が整備されていないといけませんが、参照してそのまま電話をかけることもできます。
これってWindows MobileのPocket Outlookよりも高機能じゃない!?と思うのですが。
使い始められると便利なもので、Nokia特有の無線LANなどのアクセスポイントが使える場所へ帰ってくると自動的に同期しておいてくれる使い勝手の良さと相まって、Universalの時以上に便利に使えるようになりました。
僕は使いませんが、タスクも同期可能になっているみたいです。どこから見れるのかはまだよく分かってませんが。そのうちには使うのかな?
とってもお勧めのバージョンアップですよ。

2007-08
21
05:14:00
公開ソフトのVista・IE7対応状況について


コメントなどでもお問い合わせ頂いていましたが、まだVistaが手元に無かったりしたため、確認できていませんでした。
少し触れる環境がありましたので、IE7含め他の最新環境も含めて主なソフトでの状況を確認してみました。
UACなどが有効なデフォルト(と思われる)状態での確認です。
旅行びと日記 R1.14
インストーラがVistaに対応していません。「~は現在稼動中のOSをサポートしていません」とのメッセージが出て一度終了します。
その後「プログラム互換性アシスタント」が起動されます(設定などにもよるかも知れません)ので、「推奨の設定を使用して再インストールする」を選ぶとインストールが始まります。
また必ず管理者ユーザにてインストールして下さい。一般ユーザやパワーユーザでは、一旦管理者ユーザのパスワードを聞かれるものの、インストールには失敗してしまいます。
インストールが終了すれば、その他の機能は問題無く使用できるようです。
# コメントでインストール後アイコンが欠けるなどの不具合も頂きましたが、こちらの環境では確認できませんでした。
少し設定などが異なっている可能性もあります。
blogeet R0.100
インストールは上記と同様です。
ほぼ完全に動作するように見えるものの、IE7環境ではテキストエリアへの書き戻し時にCOMエラーが発生します。これはXP環境でも同様です。
「HTMLコードを書き戻せません。元画面から移動したようです。内容は破棄されます。[ アクセスが拒否されました。 (HRESULT からの例外: 0x80070005 (E_ACCESSDENIED)) ]」といったエラーメッセージです。
詳細は不明なのですが、一般的にはセキュリティ関連のエラーで、もしIE7でIE6よりCOMアクセスのセキュリティが強化されているとすると、現状では回避が難しいものと思われます。
オプションなどの変更によっては可能かも知れませんが、現在調査中です。
gcNotifier R0.5
ZIPで配布していますので、一般ユーザであっても実行ファイルなどを保存できる権限のある場所に解凍できれば、特にインストールに問題はありませんでした。
動作にも問題は見受けられませんでした。
ol2gc R0.4
インストールはgcNotifierと同じです。
ほぼ問題なく動作していますが、Vista + Outlook2007との組み合わせでは何度かアクセスを繰り返すとエラーが発生することがありました。
これがVistaの問題かOutlook2007なのか、あるいはたまたまだったかは不明です。開発環境はOutlook2003ベースですので、ありえないではないのですが。
もし稼動情報や障害情報などありましたら、お寄せ頂ければ助かります。
ln2gc R0.4
インストールはgcNotifierと同じです。
そもそもNotes/Domino R5対応なのですが、今回初めてR7で試してみました。
残念ながらGoogle Calendarへの登録時間が数時間ずれたりしてしまいます。
さすがにもうR5でもないので、できるだけ早くR7対応としてリリースしたいと思います。
R-Click! Union R0.921
インストールがVistaに対応していないため旅行びと日記などと同様なものの、動作は全く問題ありません。これはXP環境のIE7でも同様です。
但しVistaでは初期時にはVB6ランタイムが導入されていないので、その場合にはあらかじめ導入を行っておく必要があります。ベクターなどからVIsta対応版と歌っているものをダウンロードして下さい。
# R-Click! Unionは最後にUpdateしてからもう3年以上(実質6年)経つのですが、ほぼ問題ないように見えるので逆に驚いています。
さすがVBランタイム、舐めてはいけない・・。
以上ですが、もしかすると認識違いや見逃している点があるかも知れません。
ご指摘頂ければ幸いです。
数があるので結構大変なんですが(^^;)、徐々にでも直せるところは直せればと思いますので、今後とも宜しくお願いします。

2006-06
04
20:03:00
ol2gc


ローカルのOutlookの予定表データをGoogle Calendarへ一方向同期するアプリなのです。
数ヶ月以内にはGoogle謹製のOutlook連動ソフトも出る予定らしいのですが、我慢できずに作ってしまいました。
それまでの間の短い命ですが、宜しければどうぞ。
あまり機能もなくテストもあまりやってませんのでそのつもりで。
ダウンロード: ol2gc R0.1
* 解凍して適当なフォルダに入れてol2gc.exeを実行して下さい。
■機能

  • 起動するとSyncボタンがあります。押下するとGoogle Calendarへログインするためのユーザー名とパスワードを聞かれますので入力すると同期が始まります。動作状況はボタンの下にロギングされます。
  • Outlookへアクセスする際にアクセスを許可するかどうか毎回尋ねられます。1分など適当な期間を指定してから「OK」ボタンを押して下さい。
  • ローカルのOutlookからGoogle Calendarへの一方向同期のみ行います。Google Calendarへ直接行った変更はOutlook側へは書き戻されません(再実行するとOutlookのデータで書き直されてしまいます)。
  • 新規作成、更新(件名、場所、開始/終了時刻、詳細の変更を検知)、削除の内容が同期されます。
  • 同期対象は、予定の開始時刻が同期時点から一ヶ月以内、100件までのデータです。100件を超えるとうまく動作しません。

■環境

  • .NET Framework 1.1が必要です。
  • .NET Framework 1.1が入っていればOSは問わないはずですが、作者はXP(32bit/Home Edition + SP2)でのみ動作を確認しています。
  • Outlook2003(v11.8010.6568 + SP2)にて動作を確認しています。他のバージョンでは動作しないかも知れません(試せないのでよく分かりません)。

■制限とか分かっている障害とか

  • あまり大量のデータでは試していません。
  • 追加のカレンダーなどには対応していません(多分。試してないけど)。
  • 1対多など複数の環境から同期を行うとおかしくなると思われます。1対1の同期のみ対応です。
  • Google Calendar側のDescriptionを見ると変な文字列が最後に紛れ込んでいますが、これはOutlook側のユニークiDなので編集したり削除しないで下さい。(C# FormsのTagみたいに保持するのにもっといいフィールドがあるといいんですけどね・・)
  • たまに「Cast Error !」というメッセージのエラーが出て動作しない場合があります。海外の掲示板でも話題になっていて原因不明のエラーなのですが、どうやらOutlook COMとのマーシャルがうまく動作しない場合があるようです。
    この場合には、

    1. Outlookを起動していたら終了する
    2. タスクマネージャからOUTLOOK.EXEのプロセスを終了する

    を行って下さい。
    常にOutlookを起動しておくようにすると、大体調子いいみたいです。

  • 基本的には変更されていない予定はGoogle Calendarへ毎回反映することはないのですが、予定が終日であった場合のみ、常に更新が行われてしまいます。これはGoogle Calendarが何故か終日の予定の場合だけ開始/終了日時の年にありえない数値(3994年など)を返してくるためで、恐らくGoogleのバグです。

バグとか要望とかあればコメントまでどうぞ。出来る限り対応させて頂きます(短い命なので、あまり凝るつもりはないですけども)。

2006-02
26
10:15:00
SkypeへSkypeOut用コンタクトをインポートする場合のゆゆしき問題


話としては簡単で、せっかくSkypeOutを使うのであれば携帯のアドレス帳を何らかの方法でエクスポートしてSkypeのコンタクトリストへやはり何らかの方法でインポートし、普段使い慣れたアドレス帳の内容でSkypeOutを掛けたい、と思った訳です。つまりは電話番号をコンタクトに取り込みたい、というニーズです。
SkypeOutを利用するに当たり、誰もが望むあたりではないかと思います。
しかしまさかそこに、この手のことではありがちな、簡単に人を萎えさせる深い問題が潜んでいようとは・・。

Continue reading