タグ別アーカイブ: ROM

2006-11
30
17:28:00
Universal壊れちゃった?


実は旅の共に連れてきたUniversal(Qtek9000)の電源が突然落ちるようになってしまいました。
最初はROM UPDATEした直後だったのでAKU3.2 ROMを疑っていたんですが、何の準備もしていなかった旅先で1.3ROMに戻すという、自分的には荒業を成し遂げたのですが、それでも電源が落ちる。。
しばらく使っていると、突如電源が落ちて、どうも急にバッテリーから供給されなくなるように電源断されてしまいます。
一度起きると何度再起動してもブート時にやはり電源断となってしまい、USBで電源供給始めると復活するという具合です。
これはバッテリーが逝ってしまったのでしょうか??
どなたか分かる方がいらっしゃったら、ご助言をお願いしたく(泣)

2006-11
12
01:45:00
Qtekに新ROM?を導入してみた


久々のUniversalネタです。
世ではHTCzだX01HTだと騒がしいですが、僕はまだまだQtek9000を愛用中です。
ずっとQtek公式のAKU2.0(だっけ?)で比較的安定運用していたんですが、少し飽きたのとちょっと調子の悪いところも見えてきたので、思い切って入れ替えてみました。
とは言ってもまだAKU3.2は公式なものは出ていないようです。
例によってxda-developers.comのFTPサイトから適当なのを拝借。
ivanさんのUNI_AKU3_2_WWE_IVAN_beta14.rarにしてみました。つまりはβ版なんですね。
他にもJwrightmcpsさんのJasJar用ROMもよさげだったんですが説明を読むとどうもbootloader1.1が必要な模様。
僕のQtekはまだ1.0で、そもそも1.1のモジュールがどこにあるのか、どうやってUpgradeするのかもよく分かっていないのでこちらは断念。
さて、Update自体はほぼすんなり。それ以前のROMと違いはありません。
付属しているROMUpgradeUt.exeはそのままでは「Country ID error」とか言われてしまうので、Country_ID_Errorフォルダ下のMaUpgradeUt_noID.exeを使用しましょう。事前にこのフォルダにnk.nbfを移動しておくのも忘れずに。
ROM Versionは2.50.00 WWE となります。
20061112004121.jpg
因みに、Ivanさん版はO2ベースみたいです。
で普段通りにreloadnls.exeとLets japan No,5で日本語化。ATOKもdllとかだけWindowsフォルダにぶち込んでおけば問題ありません。
(本当はPQBo2を使ってみたいんですけど、入手先が分かりません><)
僕はmuiの日本語リソース化とかよく分からないので日本語化はここ止まり・・。
もちろんATOKを入れるので、標準のキーボードがKeybord以外になっていると再起動時にホワイトアウトして二度と正常に起動しなくなるので気を付けて。
PocketTweakとDefSipChangeは必須です。
なお、Askulさんも書かれていますが(どこでだったか忘れた・・)、前バージョンとはリソースファイルが大きく違うみたいなので、Lets japan No,5でも前バージョンほどは日本語訳化はしてくれません。でもこれでも十分ですけどね。
その他、僕は大体こんなソフトを入れています。

  • TRE
  • PQz�K
  • GSFinder for Universal
  • NetFront v3.3
  • TCPMP
  • KTCapt
  • MangaMeeya CE v1.4Alpha
  • Spb Pocket Plus
  • Spb Weather

マンガミーヤCEは実はライセンス問題でPC版も含めて現在は公開停止されています。
で僕がたまたま以前拾ったのはアルファ版なのでとても不安定・・。かなり操作性と機能は気に入っているんで手放しにくいものの、他にいいソフトがないかなーと物色中です。お勧めあれば教えて下さい。
20061112014129.jpg
因みにToday画面
通信関係はゴニョゴニョやった後SoftbankのSIMで使っています。Yahoo!ケータイもばっちり。
MMSも送信は問題なく、受信も、最初はdecodeエラーが出ますが再送すれば何とか受信可能な状態。とりあえずはSMS使えればいいので。
余談ですが、Uniから使うYahoo!ケータイはかなりいい感じです。画面も広いし操作性も高いし、お勧めです。データ通信は出来ないけどパケット定額にしているので割と満足しています。
ROMの全体としての感想ですが・・・やはりかなり不安定。
よく何の前触れも無く再起動してしまいます。そしてその後は再起動→セーフモードに入る旨メッセージ→再起動を繰り返すことしばしば。何故かUSBに繋ぐとようやく正常に起動するようになります・・。うーん。。。
でもβ版だから当然こんなものでしょうね。前バージョンはとても安定していたので結構違和感ありますが。
パフォーマンス的にはあまり前バージョンとの違いは感じません。
正直、公式ROMを使っている人にはお勧めはしません(できません)ね。人柱専用です。
新機能?もいまいち使いこなしてませんが、環境も作ってしまったので、しばらくはこれで運用してみよう。
今のうち、何かリクエストあればどうぞお寄せ下さい。僕の能力で可能なことなら最大限ご協力させて頂きます。

2006-04
13
23:43:00
どうもATOKと相性が悪いなぁ


ホーミンさんのところで素晴らしい作戦が披露されていました。
Yahoo!ジオシティーズ – ある忘れっぽいプログラマの覚書

英語版WM5PPCを日本語化(ここでは日本語が表示、入力出来る状態にすることとします)をリセット一発で出来るかの実験。とりあえずエミュレータではうまくいっているので実機でも大丈夫だと思う。保証はしないけど
http://www.geocities.jp/hou_ming_2/beta/WM5Japanize.zip

実はこういうのをずっと求めていたので、さっそく試してみました。
が、またもQtekのスプラッシュ・スクリーン後のWMのロゴが出るべきところでホワイトアウト・・。
どうやらATOKも同時にインストールしてしまうと必ず起きるようです。

Continue reading

2006-04
10
20:52:00
Qtek9000用新ROM その後


■Jasjap 50onインストールできました
20060410204230.jpgAsukalさんからのコメントを見て、どうやらExtended ROMを初期化時にインストールしていない状態だと正常にインストールできるものと思われます。
Asukalさんによれば「PT_Qtek-Certificate_UNI.CABが曲者じゃないか」とのこと。
Jasjap 50onをインストール後スプラッシュスクリーンで起動が止まってしまう方は、初期化時のExtended ROMのインストールが始まる際にクレードルでぽちっとリセットしてキャンセルしてから、その後再起動してJasjap 50onをインストールしてみて下さい。いいことあるかも。
# とは言え、Extended ROMを覗いてみると、「MP_MMSAutoDisconnect..」だとか入れておきたいっぽいCABが幾つかあるのも確かなんですよね(僕は普段MMSはあんまり使わないですが)。
初期時にはキャンセルして、一つ一つ確かめてインストールしてみるのが無難かな・・。


■BalanceCheckもできるようになりました
理由不明なんですが。
何故か、タイAISのプリペイドSIMでは、通常の通話は出来てもBalanceCheckだけかけるとずっと待機中になってしまう現象が出ていました。
それがあっさりと直ってしまいました。
但し心当たりはあって、直る直前にExtended ROMの「PP_ECall(112-911)_UNI.cab」を何とはなしにインストールしてしまっていました。それがよかったんでしょうか・・??
オカルトで申し訳ないですが、もし同じ現象で困られていてExtended ROMはキャンセルしている場合にはお試し下さい。結果の責任は取れませんけど・・。

2006-04
07
20:25:00
Qtek9000用新ROMを導入してみた


20060407200710.jpgきょん☆あさん経由で、とうとうQtek9000用の新ROM(AKU2)が公開されたことを知ったので、さっそく導入してみました。
i-mate用などは既に先月から公開されていて、「さくさく動く」「BluetoothでA2DPが使える」など評判も上々のようだったので、Qtek9000用が公開されるまでわくわくしながら待ち望んでいたのでした。
基本的には問題なく導入可能だったのですが、それはHTC Universalのこと、幾つか問題も含んでいたり。

Continue reading