2006-03
18
20:05:00
アクセス解析にもRSSが付けばいいのに


ちょっとしたアイデアです。
ふと思いついたのが、Blogのサイドバーに「アクセス数トップ10」を付けたいな、ということ。
Seesaaではそんなサイドバーは用意していないので自分で取り付けることになるが、問題なのはどうやってアクセス数トップ10を取得するか。
一番簡単なのは、普段使ってるアクセス解析サービスからトップ10を取得することなのだけど、意外にそんなことが出来るサービスが無い。
例えばSHINOBI.JPにせよCGIBoyにしても、Webブラウザから解析結果を見るのは何ら問題ないのだけれど、結果を色々いじくってみようとすると、とたんに何もできなくなってしまう。
Webブラウザからの解析に特化してしまっていて、応用性が無いのだ。
場合によってはFlash画面だったりして。ブラウザで使う分には便利なのだけど。


「Web2.0」だのとは言うけれど、こういう昔ながらのサービスもそろそろ固定概念から脱皮してもいい。
例えばこの場合だとアクセス数トップ10を吐くRSSに対応してくれればそれで済む。RSSを表示するサイドバー・モジュールとかは普通に出回ってるし。簡単に実現可能だろう。
他にも、認証API経由でアクセスさせてページ毎アクセス一覧を取得とか、検索ワード一覧やサービス内でのランキング取得とかあってもいいだろう。
MashUpにも有効っぽい。
アクセス元IPのRSSとhostip.infoを組み合わせてGoogle Mapsでアクセス元の位置を視覚化して表示してみたりとか。
うーん、結構色々考えられていいんじゃないでしょうか。
# 広告収入が問題になるなら、それこそ広告付きRSSの出番でしょう。無料で使える代わりに順位に広告が挿入されて規約上表示させないといけない、でもいいかも知れない。
そんなリパッケージされたアクセス解析サービス、どちらかでホスティングされませんか?
僕ならすぐ乗り換えると思うんだけど。
という訳で無いものは仕方ないので、とりあえず自分で作ってみました。
(1)簡単なアクセスログをMySQLにストア
(2)アクセスログを検索してトップ10を生成するRSSを吐くCGIを作成
(3)このRSSを元にサイドバーを表示するCGIとJavaScripを作成してBlogへ貼り付け
という手順です。
ここの右サイドバーに「Hot Entries」として表示されているかと思います。
意外に簡単にできちゃうし自作なので細かく調整できていいんだけども。もう少し細かくやろうとすると面倒になるかな。
他社と差別化したい!というサービス事業者さんはぜひご一考を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください