2009-12
04
14:43:28
TweetCOM 1.1 Lite/PRO をリリースしました


この度rocaz.netではTwitter向けMicrosoft COMコンポーネントであるTweetCOMを拡充し新たに1.1として、無償版 Lite と有償版 PROに編成してリリースしました。
TweetCOMはTwitter APIをMicrosoft COMコンポーネント/インターフェースで実装することで、C++、VB、JScript/VBScript、WordやExcelなどのOffice製品(VBA)など様々なアプリケーションやプログラミング・インターフェースからの利用を実現しています。

Liteは基本的なAPIのみ提供し個人利用であれば無償でご利用になれます。
PROは網羅的なAPIを提供し個人利用以外の利用形態ではPROの利用が必要になります。年29,800円のライセンスで販売され、主に企業内でのTwitter向けソリューションの開発を支援することを意図しています。
また、PROは二週間の試用が可能です。

Twitterは単なるWEBアプリに留まらずプラットフォームとしての地位を確立しつつあり、企業活動においても重要なマーケティング・コミュニケーション戦略の骨子と位置づけられるようになってきましたが、まだ個人ユースでの供給に重きが置かれ、企業ユーザー向けのソリューションは少なく企業内での開発が伴います。
TweetCOMでは様々な既存のプログラミング環境との親和性も高く、そうした現状に少しでもお役に立てるのではないかと思います。

詳しくはTweetCOMサイトを御覧下さい。

TweetCOM 1.1 Lite/PRO をリリースしました」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ROCA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください