2004-10
09
22:27:00
blogeet R0.94(β) リリース


blogeet R0.94(β)をリリースしました。
今回は変更履歴リストにに編集元URLと編集元TEXTAREA名が表示されるようにして、少し整理してみました。
編集元TEXTAREA名はHTMLタグのName値なのでちょっと分かりにくいと思いますが、とりあえずの目安で追加してみました。将来また変更してしまうかも知れませんが・・。
複数Blogで使用する場合などに使い分けてみて下さい。
また前回報告して頂いたスタイルシート設定のバグも修正しています。
# 内部APIと思っていたら、ラッパークラスの存在を忘れており、単なるコードバグでした。。。失礼しました。

blogeet R0.94(β) リリース」への2件のフィードバック

  1. ぶろげーと(?)

    『blogeet R0.94(β)』
    2ちゃんのドブログスレで紹介されていたBlog(ブログ)への投稿画面から呼び出して使えるHTML編集ヘルパー・ソフト(IE用)。
    このエントリはそれを使って書いているが、若干使いにくい。
    だが、プレビューを見ながら書けるってのはいいし、使い難さだってほとんどのブログに対応してるってことを考えれば"仕方ない"と思えるレベルだ。
    「元に戻す」と「やり直し」の機能は便利でもあるし。
    そもそもこれを使ってみようと思ったのは「編集経歴」があるからだ。
    ドブログは以前と違って「こちらからお戻りください」みたいなリンクをクリックしても入力した内容が残らなくなっている。
    なので、この機能が魅力的に見えた(まあ、「記事を公開する」を押す前にコピーしとく癖をつけておけばあまり問題はないんだが…)
    極端な(個人的な)不都合でも起きない限り暫くはこれを使ってみる。
    リンクタグのターゲットを選択できるようになったら、もっといいかな…
    ドブログは「target=”_blank”」で固定みたいだし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください