2006-04
20
23:52:00
livedoor Readerを使ってみましたが


本日リリースされたということで、巡回先でも話題になっていたlivedoor Reader
試しに使ってみました。
ヘルプにもあるようにBloglinesからもOPML経由で購読内容ををインポート可能です。単にファイルのアップロードだけでなく、Publicページ経由でオンラインでインポートも出来るのが、小技が効いていますね。
但し、僕のBloglinesのOPMLでは未分類のものが、とあるフォルダに勝手に入ってしまっていました。手動で元に戻しましたが、どうもOPML上最後のフォルダに紛れ込んでしまうように思います。少しハンドリングがまだ甘いみたいです。
非常にブログ界隈では絶賛されているのですが、個人的にはあまりぴんとこないところが多いかなぁ、と思っています。
特に悪いということでも無いのですが。例えばAjaxベースな操作性とかは(FEEDBRINGERとかも既にありますけれども)評価できますし今日的なアプローチだとは思うんですけど。
強いて言えば、細かなところで惹かれる部分が少ない、という感じかなぁ。
基本的な機能はBloglinesとかを超えるものではないし、Ajaxベースの操作にしてもGoogle Reader(あまり使ってないけど)ほどのインパクトもさほど感じませんでした。これは自然に使えるということでもあるかも知れないけど。
その他、フォルダ管理やフィード管理も左バーからもっとAjax的に直感的に行えてもいいし、フィードのプロパティとか確認できないのがなんとなく気持ち悪いし。などなど。
既にBloglinesあたりに慣れているので、Bloglines相当の機能は当然とした上でプラスαが欲しかったかな、と。まだ積極的に使っていこうという感じではないですね。
まだリリースされた直後のベータ版ですので、今後徐々に機能も追加されることでしょう。
もう少ししてからまた使ってみようかな。
# ところでReaderを使い始めると自動的に購読となるlivedoor Reader 開発日誌。購読から外してしまっている人もいるとは思いますが、購読ユーザー数を確認すると1811人となっています。ここから現時点での利用者数が大体分かるように思いますが、もう一桁ぐらい多いかと思ったけど、意外にまだ利用者は少ない・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください