月別アーカイブ: 2006年4月

2006-04
13
23:43:00
どうもATOKと相性が悪いなぁ


ホーミンさんのところで素晴らしい作戦が披露されていました。
Yahoo!ジオシティーズ – ある忘れっぽいプログラマの覚書

英語版WM5PPCを日本語化(ここでは日本語が表示、入力出来る状態にすることとします)をリセット一発で出来るかの実験。とりあえずエミュレータではうまくいっているので実機でも大丈夫だと思う。保証はしないけど
http://www.geocities.jp/hou_ming_2/beta/WM5Japanize.zip

実はこういうのをずっと求めていたので、さっそく試してみました。
が、またもQtekのスプラッシュ・スクリーン後のWMのロゴが出るべきところでホワイトアウト・・。
どうやらATOKも同時にインストールしてしまうと必ず起きるようです。

Continue reading

2006-04
10
20:52:00
Qtek9000用新ROM その後


■Jasjap 50onインストールできました
20060410204230.jpgAsukalさんからのコメントを見て、どうやらExtended ROMを初期化時にインストールしていない状態だと正常にインストールできるものと思われます。
Asukalさんによれば「PT_Qtek-Certificate_UNI.CABが曲者じゃないか」とのこと。
Jasjap 50onをインストール後スプラッシュスクリーンで起動が止まってしまう方は、初期化時のExtended ROMのインストールが始まる際にクレードルでぽちっとリセットしてキャンセルしてから、その後再起動してJasjap 50onをインストールしてみて下さい。いいことあるかも。
# とは言え、Extended ROMを覗いてみると、「MP_MMSAutoDisconnect..」だとか入れておきたいっぽいCABが幾つかあるのも確かなんですよね(僕は普段MMSはあんまり使わないですが)。
初期時にはキャンセルして、一つ一つ確かめてインストールしてみるのが無難かな・・。


■BalanceCheckもできるようになりました
理由不明なんですが。
何故か、タイAISのプリペイドSIMでは、通常の通話は出来てもBalanceCheckだけかけるとずっと待機中になってしまう現象が出ていました。
それがあっさりと直ってしまいました。
但し心当たりはあって、直る直前にExtended ROMの「PP_ECall(112-911)_UNI.cab」を何とはなしにインストールしてしまっていました。それがよかったんでしょうか・・??
オカルトで申し訳ないですが、もし同じ現象で困られていてExtended ROMはキャンセルしている場合にはお試し下さい。結果の責任は取れませんけど・・。

2006-04
10
00:00:00
2006年04月10日のブックマーク


ITmedia News:復旧断念でインフォシーク「-宙」がサービス終了
復旧を断念してサービスを停止せざるをえない障害ってどんな障害だっんだろうか。ハードが壊れて追加購入を渋った?データ損失なら過去ログ公開は無理だろうし。
ITmedia ビジネスモバイル:PiTaPaはなぜ“ポストペイ方式”なのか――スルッとKANSAIに聞く(前編) (1/3)
興味深い。確かにポストペイドこそユーザー向きのサービスだと思うし。ビジネス的にも敷居が低かったというのが意外でいい視点だと思う。
Intel リチャード・マリノウスキー氏インタビュー「12カ月以内にUMPCは200g以下になる」 – 本田雅一の「週刊モバイル通信」
「UMPCは12ヵ月以内に200gに」眉唾すぎる・・。Intelチップである限りありえないと思うんだけど・・。

 : my Hatena-Bookmarks (^_^)

2006-04
07
20:25:00
Qtek9000用新ROMを導入してみた


20060407200710.jpgきょん☆あさん経由で、とうとうQtek9000用の新ROM(AKU2)が公開されたことを知ったので、さっそく導入してみました。
i-mate用などは既に先月から公開されていて、「さくさく動く」「BluetoothでA2DPが使える」など評判も上々のようだったので、Qtek9000用が公開されるまでわくわくしながら待ち望んでいたのでした。
基本的には問題なく導入可能だったのですが、それはHTC Universalのこと、幾つか問題も含んでいたり。

Continue reading

123