2006-03
06
00:06:00
Blogサービスのアクティブユーザー数比較 2006/2版


ふいに思い出したので、久しぶりにBlogFan.ORG(ブログファン)さんの各Blogサービスのアクティブユーザー推移から、近頃のBlog界隈の推移を見てみます。
20060305175755.jpg


■livedoorぶっちぎり
livedoorは相変わらず他のBlogサービスにダブルスコアに近い差を付けて、ぶっちぎり状態です。
しかしそれでも伸びに関しては昨年10月頃からはあまり伸びていません。足踏み状態が続いています。
今やlivedoorはBlog界の盟主でしょうから、これをもってBlogの伸びが一段楽したと見るかどうかは判断に迷うところです。
一時期騒がれたパフォーマンス問題も最近はクリアされ続けているのでしょうか。
■FC2の着実な成長とヤプログ・Yahoo!の足踏み
特筆すべきはFC2です。
登場以来ほぼ数十~10%の成長率を毎月達成しています。今年になってから一気に二位に躍り出ました。
FC2はユーザーが増えると単純に新しいサーバーを建ててそちらへ新規ユーザーを格納する手法を取っているらしいので、新規獲得と投資がリンクし易いのでしょう。そのため負荷問題なども出難くなっているものと推測されます。簡単ですけど、賢い方法かも知れませんね。
一方、一時期の伸びが鈍化し始めたのがヤプログやYahoo!です。今年になってからは元気が無く、FC2に二位の座を明け渡してしまいました。
Yahoo!の場合は負荷問題が深刻らしく、それが影響しているかも知れません。
共に一時期は成長の一端を担いながら現在は非常に対照的な両者ですが、この傾向がいつまで続くか、要注目です。
■ドリコム、消滅の危機?
グラフでは下位のためよく分からないと思いますが、ドリコムは昨年の4月の23,128ユーザーをピークに完全に右肩下がりに陥っており、なんと先月は4,102ユーザーにまで落ち込んでしまいました。
ちょっと調べてみたんですが、原因がよく分かりません。というかあまり評判が表に出てきていないようです(これはこれでヤバい)。
一時のJUGEMのように新規ユーザーを制限している訳でも無く、もし自然減でこの状態だとすると、先日上場を果たしてBlogを事業基盤に置く会社としてはかなりの不安要素です。でも何か手を打とうとしているようにも見えないのが不思議と言うより不気味です。
一応Blogエンジンの外販はそれなりに行われている(実はヤプログはドリコムのOEMだったり)みたいですが、果たしてそれでいいのやらどうやら。
どなたか、事情をご存知の方はいませんか・・?
# あくまでブログファンの統計値を元に見てみただけなので、これが本当に実勢を示しているかどうかは保証の限りではありません。あしからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください