2004-10
20
00:17:00
ルゴッゴ


何か近頃Blog界隈で流行ってるらしいんですけど、まんまなのもアサマシっぽいので、ルゴッゴで一人SEOで参戦します(参戦とは言わないか・・)。
ルゴッゴ
ね、今日時点では検索結果は0件です。来週には1位だ!


とそれはともかく、トラックバックピープルにカテゴリが立ったり、Blogサイトのタイトルやドメインをわざわざ取ったりしている人もいるみたいで、予想以上の盛り上がりなのでしょうね(from BLOG界の出来ゴッゴル)。
やっぱりBlogが有利かとは思いますが、現在のところ
はまだクロール件数が少ないためか、普通に正攻法なSEO手法のサイトが上位のようです。
SEOコンテストのルールによれば、
>SEOコンテストに参加していないブログへのトラックバックは禁止
ということらしくかなり閉じた世界での勝負になりそうなので、最終的には結局元々のページランクが高いところが力関係を見せ付けるか(であれば新たなサイトを立てるのは不利か)、SEO手法で差異を見せるか、興味深いですね。
願わくは、どこが一位と二位でよかったねで終わりじゃなくて、開催元ならではの的確で詳細な勝因分析を楽しみにしています。
# こういう元々存在していなかった言葉がどのように伝達されていくかを、Opte Projectとかskitterみたいなリンクマップイメージで時系列順に追いかけるのも面白いかも知れませんね。
誰かやりませんか?

ルゴッゴ」への1件のフィードバック

  1. ゴッゴル

    ゴッゴルとはなにかというと、SEO-Associationの第1回SEOコンテストだそうで、はっきり言ってそれだけじゃなにかわかんないけど、要するに今までgoogleでまったく検索してもヒットしなかった単語を選び、各自のWebに表示させ、googleでヒットさせようというお遊びらしい。 で、今回選ばれたのが”ゴッゴル”という単語なのです。 ルールはこちら。 2004年12月20日00:00の時点で1位に表示されていればなんか貰えるらしいので、参加することにしました。 ちょっと楽しそうだし。 右サイドにちょっと変なバーが入りましたがお気になさらず。 +++++ 今日の面接。 いきなりほかの部も興味を示しているのでもう一度来て貰えないかと訊かれる。 なんでいきなりこんなに人気爆発しちゃったんでしょう。(勘違い) 面接自体も、なんかがんがん突っ込まれることも長々と説明させられることもなく、入社したらこういうコトしますよーこういう会社なんですよー、という説明に終始した感じ。 初めてだ、こんな面接は。 ただ、2次に英語で電話会議が入るとかいうのでびびりまくってます。 ワタシの英語はツーリストレヴェルです。面接なんかとてもとても。(涙) 2次に行ってもないくせになんでびびりまくってんでしょうワタシ。 あ、1階に魔のTULLY’Sはありませんでした。近所にも。…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)