2004-12
23
23:00:00
blogeetでのIE以外のブラウザ対応について


コメントやメールでも頂いているんですが、「blogeetOperaFireFoxなどIE以外にも対応して欲しい」というご希望を頂いています。以前にも言及した気はするんですが、改めまして。


白状してしまうと、作者も実はここ数年来のOpera使いでして(あーカミングアウトしちゃった)、普段IEを使うことはあまりありません。少なくともOperaに対応したいのは山々なんです。
しかし越えがたい壁があり、ブラウザと外部アプリの連携機能がそれぞれのブラウザにどう実装されているかが大きな問題となっています。
IEの場合は非常に一般的となっていますが所謂COM(Common Object Model)というMicrosoft独自の機能で簡易に実現可能です。
Windows限定な非常にプロプライエタリな仕組みですが、開発言語にもさほど依存せず、ライブラリや情報も充実しているのでとても使い良く。特にCOM化してしまうと通常はActiveXとしても利用可能なのでスクリプトベースでも活用でき、こうした使い勝手の良さまたは目の付け所はさすがMicrosoftという感じでしょうか。
一方、Operaではこうした仕組みが用意されていません。IEのように右クリックメニュー(コンテキストメニュー)を拡張して外部アプリを呼び出すことはできるのですが、blogeetで行っているようにブラウザ側からデータを取得して編集後書き戻すなど「連携」と呼べるレベルの動作が出来ません(または見つけられていません)。
IEのようなCOMの仕組みは便利な一方で、外部アプリから簡単にデータアクセスできてしまうのはセキュリティ上どうなのかという問題や、また基本的に他ブラウザはマルチプラットフォーム志向なので、Windows前提であるCOM(ActiveX)にはそうは簡単に対応できない、というのが背景としてあります。
FireFoxについては最近ようやくまともに使い出したのであまり詳しくは無いんですが、基本的には同様の状況のようです。
(但し、COMの思想を取り入れたXPCOMという、いうなればマルチプラットフォーム環境対応COMと呼べる連携機能を実装しているみたいですね。かなり興味を惹かれるのですが、逆に.NETなアプリだと対応が難しいかも・・)
ブラウザがあらゆるアプリの共通プラットフォームと化してきている昨今、意外にこうしたアプリケーション連携の部分は一番標準化が遅れている分野かも知れません。中々難しいところではあります。
但し、またまた実はblogeetでは、ちょっとしたテストコードとしてOperaから呼び出してTEXTAREAから読み込む機能は開発当初から実装済みとなっているんです。しかしながら上記のような理由から書き戻しが出来ないのと、その後追加した履歴機能などにまだ対応していないため「裏機能」としてお蔵入りさせていたのですが。
かなり使いにくいと思いますが、もしご要望があるようでしたら、少しリファインして使い方を公開してみたいと思います。
で要するに何を言いたいかと言うと、どなたかOperaやFireFoxとCOMコンポーネントアプリ(COMじゃなくても.NETアプリで実装可能なインターフェースなら何でもいいんですが)のよい連携アイデアをお持ちじゃないですかねー、ということで。
まあ、ソフト作者が実装方法をユーザーに尋ねてるというのも、かなりの勢いでどうかとも思いますが(w
広い心で見守ってやって下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)