2005-09
20
20:00:00
Opera10年目にして無料化へ


Operaがとうとう無料化です。
ITmediaから
Opera、ライセンス料を無料化

利用は原則フリーで、サポート料を取るというLinuxのディストリビューションみたいなサービスに移行したいみたいですね。
恐らくは携帯/モバイル版の出荷が順調で収益が安定してきたことから、ブラウザとしては一般的な形態へ移行したかったのでしょう。そもそもライセンス料の収入はさほど大したことも無かったのでは?という気がします。
僕は登録ユーザーですが、今回の決定は大歓迎です。もう何年も使ってきているし、PCにインストールし直す度にライセンスコードを探して打ち込むのも面倒臭かったですしね。
しかし今更ながら考えてみれば、ブラウザは世界で一番流通しているアプリケーションでありながら、それ単体では既に商売にはならなそう(少なくともPC版では)だというのは少々複雑な心境です。
世の中のコモディティ化と複雑化(多層化)はこうして少しずつ進んでいくのかも知れませんね。

Opera10年目にして無料化へ」への1件のフィードバック

  1. Opera無償版の広告バナーが廃止に

    Opera無償版の広告バナーが廃止に
    Slashdotによると、『Opera無償版の広告バナーが完全に排除され、これまで広告除去のために必要だったライセンス料も無料化される』とのことです、
    8/31に大騒ぎしてシリアルをゲットした方も多いんではないでしょうか?
    あれはいったいなんだったの?[:悲しい:]
    日本語版 Opera
    SEO対策検索エンジン ゴッゴルミニ情報局 新規登録 サイトマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)