2006-02
07
21:08:00
Opera9 TP2リリース!!


20060207200814.jpgOpera9のTP2(Technology Preview 2)がリリースされました。Opera Labsからダウンロードできます。
OperaもLabサイトを持つようになったんですねぇ。Labと言えば有名なのはGoogleですが、Google並みに充実してくれることを期待します。
Build番号は8212に上がっています。
今回は追加機能てんこ盛り!
気になった機能を幾つかレビューしてみます。


■インストール
常に注意されますが、以前のバージョンに上書きインストールはしない方が無難です。僕はしてしまいましたが(^^;
TP1に上書きインストールしたのですが、すると「Show Widgets」などのメニューが表示されませんでした。これは メニューをカスタマイズしていたからのようで、[設定]-[ツールバー]からメニュー設定を[Opera Standard]に戻すと直りました。
色々カスタマイズをやり直すのが面倒なのでそのまま使っていますが、他に不具合は無いようです。が、まともに使いたかったら上書きはしない方がいいでしょう。
因みに、ランゲージファイルは8のものがそのまま使えます(もちろん翻訳されていないところはありますが)。
■Widgets
目玉機能ですね。
[ツール]メニューに[Show Widgets]が追加されています。これを選ぶと右下にWidget管理ウィンドウが表示されます。ここからWidgetの追加や削除が行えます。
20060207201831.jpg
またはhttp://my.opera.com/community/customize/widgets/から直接ダウンロードできるようです。My Operaサイトに既に準備されているんですね。
追加を選ぶと一時的に表示されて、本当に追加するかキャンセルするかを選択できます。イメージとしてはスキンと同じようです。
現在のところは、時計とかカレンダー、Slash Dotリーダーなどしかありません。
Widget自体はOperaの一部というよりは、起動すると画面の最前面に表示されます。つまりOperaのウィンドウに留まらないのです。
20060207202758.jpg
ちょっとうざいので、表示に関してはもう少しオプションが欲しいところです。透明化とかOperaウィンドウ内だけの表示とか、Opera内だったらWidgetを避けてレンダリングしてくれるとか(^^;
WidgetはDocuments and Settingsフォルダ以下のユーザー・フォルダにWidgetsフォルダがあり、ここにダウンロードしたWidgetファイルが格納されています。
実体はZIPで固められており、中身はJavaScriptで画像ファイルの表示や動作を制御するようです。XULとかKonfabulatorとほぼ同じノリですね。とは言え互換性は無いでしょうが。
でもこれだと、.NETアプリとの連携は難しそうだから、blogeetの移植は難しそうだなぁ。
■サムネイル・プレビュー
20060207204123.jpg
実はOperaのタブは常に40-60ぐらいいつも表示して使っているため、タブが潰れてしまい、個人的には非常に嬉しい機能です。
でも人によっては煩いかも知れませんね。
オフにしたりプレビュー内容をカスタマイズできるといいかも。
■Site Preferences
これは便利!
サイト(のURL?)毎にCookieやStyle、Java/JavaScriptの有効/無効などが切り替えられます!
みんなが待ち望んでいた機能ではないでしょうか。確か一部のIEコンポーネント・ブラウザにはありますよね。
20060207205033.jpg
この機能を使うと、サイトによってはUser-Agentを切り替えてIEしか相手にしていないサイトを騙したり、どうしてもJavaScriptやCookieを使わないといけないサイトでだけ有効にしたりできます。
またユーザーJavaScriptファイルも指定できます!つまりサイトによって様々なJavaScriptを個別に適用できるんですね。
# これでまた某掲示板でユーザーJavaScriptネタが盛り上がりそうです(^^;
■Block Contents
いわゆる広告排除に使えます。
①メニューから[Block Contents]を選ぶとこんな画面になります。画像だけが選択できるようになります。ここで消したいコンテンツを選択します。
20060207205510.jpg
②[Done]を選ぶと、その後そのコンテンツは表示されなくなります。
20060207205526.jpg
③[Details]を見ると、自動的に排除するURLが認識されています。
20060207205543.jpg
なかなか優秀な機能です。自動でURLを認識してくれるのがいいですね。
■BitTorrent
うーん、興味無いし、使う機会も無いもので(^^;
# こんな人、日本人には多いんではないでしょうか。
■おまけ
ACID2テストです。
20060207210308.jpg
おしい!
後一歩ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください