2008-09
20
23:30:00
iPhoneも下手に使いやすかったりするから困る


以前書いたようにiPhone 3G使い始めた後、海外でひさびさにS11HT使ってましたが、iPhoneはおおざっぱにいうとかなりの機能が落ちているくせに、ところどころS11HTよりよっぽど便利だから困るという話。
iPhoneの駄目駄目なところはさんざん言われてますが、コピーができないとか、カメラに接写モードがないしズームも出来ないし、撮った写真の簡単な編集も出来ないし、動画は未対応だし、などなど。一般的なスマートフォンの視点で見るとお話しにならないかも知れませんよね。
でもS11HTでモブログなんかやってると、「iPhoneは便利だなぁ」っていう局面もいろいろありました。
■S11HTだとカメラで撮ってメール送信する際に画像回転しないといけないのが面倒
どういうことかと言うと、S11HTのカメラは縦向きが正の方向なのです。でも得てして横長に撮りたいので横に撮りそのままモブログに送ると画像が右90°に曲がるんですね。
なので送信前に、
1. 写真を撮っても編集が必要なので一旦保存する
2. ファイラーで開いてメニューから編集を選択
3. 回転して画像保存
4. またファイラーから選んでメール送信へ
という手順が毎回必要になります。
方やiPhoneは傾きセンサーがあるおかげで縦で撮ろうが横だろうがその方向の写真になります。素晴らしい!
この手間だけで数分はかかりますしね。
■S11HTでは写真に自動的にGPS情報が埋め込みにくい
まあiPhoneはデフォルトになっているというだけかも知れませんが。でも旅行中の写真だとやっぱりGPS情報付きで残したいですよねぇ。
S11HTはいちいちGPS写真に切り替えて、GPSの初期化を待たないといけません。しかも何故だかAGPSなのに初期化が遅くていつもタイムアウトになってしまい、結局撮れませんでした。海外だとAGPSは効かないのかな?
またGPS写真は保存フォルダが別になるというのもちょっとなぁ。
■ソフトウェア・キーボードも時には便利かもね
仕事とかでばりばりメモ取るような場合ならQWERTYキーボードじゃないと不便でしょうが、例えばモブログでちょっとタイトル入れるだけのような場合にいちいちスライドさせるのは面倒だということに気付いた。
それなら普通の携帯の10キー入力でもよさそうなものですが、何故かiPhoneの入力はこう言う時は便利に思います。
大きめのキーで入力できるからかな。
■S11HTはカメラのシャッターまでが遅い
これはiPhoneがというよりS11HTの問題かも。シャッターを押して実際に撮れるまで1秒ぐらいタイムラグがあるので、シャッターチャンスを逃すことが多かったです。
ソフトウェア制御だから仕方ないとは言え、ただそう考えるとほぼラグの無いiPhoneは優秀なのかな。
その他、よく考えるとiPhoneのアイコンって、天気とか計算機とかマップとか、旅行にはもってこいの機能が満載なんだなぁとあらためて思いました。
もちろんS11HTというかWMでもデフォルトメニューとかスキンを変えれば同じなんですけど、デフォルトで素早いアクセス可能かどうかの差は大きいですよね。
でもローミングが嫌だから、ほぼ海外ではiPhone使えなかったんですけどね
S11HTの悪口みたいになりましたがたまたま気付いたところだけなので、これはこれで優秀な機体ですよ。他にいいところもいっぱい持ってますからね、S11HTは。
まあそんなに何から何までパーフェクトなガジェットなんてないってことなんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください