月別アーカイブ: 2005年4月

2005-04
27
12:52:21
Gmail、一年後には容量3.3G?(BlogPet)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ろこはROCAは源泉みたいな増加♪


前から反応しようと思いつつ、全然時間が取れなかったので既に腐り始めているネタですが。
あまりに前過ぎてどこから拾ってきたので、Googleキャッシュを。
筆者はMS社員の人らしい(よく知りませんね。

*このエントリは、BlogPetの「ろこ」が書きました。

2005-04
26
00:07:00
ブログ占い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古いか・・。http://u-maker.com/124295.html
でもやってなかったので、思わず試しにやってみました。そうしたら、

ROCAさんは Seesaaブログ でブログすんのがいいでしょう

運命だったのかも知んない・・。
これからも宜しくおながいします。

2005-04
25
23:43:00
Opera CEO公約守る気まんまん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ITmediaから

「公約通り大西洋を泳いで横断する」――Opera CEOが宣言
「Opera 8がリリースから4日間で100万ダウンロードを達成したら、ノルウェーから米国に泳いで渡る」と宣言していたOpera Softwareのヨン・フォン・テッツナーCEO(最高経営責任者)が、目標達成を受けて公約を守ると表明した。

泳ぎますか・・。
特設ページの予定地図が面白いですね。
もう少し暖かくなるまでトレーニングしてから臨むかと思いきや、バスタブで練習したとか、いきなり実行に移しそうな勢いです。真面目です。血液型はA型でしょうか・・。
# ドキュメンタリ番組にしてくれたらなかなか凄いものになるように思いますが、どこかの局でやってくれないかな。
追記:4/26
ITmedia:
Opera CEO、大西洋横断のチャレンジ終了
・・嘘つき。

2005-04
24
00:00:00
Opera 8の証明書検証に脆弱性?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Opera 8の正式発表とともに流れていたニュースですが、

窓の杜【NEWS】:
Opera Software ASA、音声操作やSVG画像に対応した「Opera」v8.0 正式版を公開
SSL証明書の発行者名を偽装できる脆弱性はv8.0の正式版でも未修正

なお、SSL証明書を供給する米Geotrust社が12日明らかにしたところによると、「Opera」のベータ版にはSSL証明書の検証に関して問題があり、発行者名を偽装できる脆弱性があるという。編集部で試用したところ、同脆弱性はv8.0の正式版でも未修正であることを確認した。

はて。これは証明書検証の脆弱性問題なのかな。この報道内容には疑問があります。

続きを読む

2005-04
23
21:50:00
Opera 8 Launch + ライセンス・プレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週ようやく正式版がリリースされたので、これまで使っていたベータ3版から入れ替えて色々試し中。
日本語版はまだ出ていませんが、Opera PukiWikiで有志が日本語化ファイルを公開されていますので、利用上は全く問題なく日本語化可能です(そもそもコンテンツは最初から日本語表示可能で、メニューの日本語化だけです)。

続きを読む

2005-04
23
01:20:00
すーぱーはかー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Matzにっき: ある「ハッカー」の顛末
やじうまWatchでも紹介されているので、もういい加減出回り過ぎているんだろうなぁとは思ったものの、とにかく面白かったので。
ネタだとしても、出来すぎです。

2005-04
23
01:15:00
残されたセキュリティ・パーツ -Webアプリの脆弱性-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ITmediaから
F5 Networks、後からの修正が面倒なWebアプリのセキュリティに「包括的に対応」
パンコティン氏に指摘してもらうまでもなく、Webアプリケーションにおけるセキュリティ脆弱性はそのアプリケーションの数だけ存在する訳で、但しその観点からはこうしたアプライアンスによるアプローチは惹かれるものもあります。
IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)とJPCERT/CCに寄せられたWebアプリケーション(一般に公開されているパブリックなサービス)の脆弱性情報の2005年第1四半期(1月~3月)の届出情報によれば71件だそうで、日に0.8件の割合で報告されたことになります。これはもちろん届けられた分でしかないので、隠されていたり見つかっていない分も含めるとかなりの件数に上るであろうことは容易に想像が付きます。
これはすなわち元々Webアプリケーションとは何も考えずに開発すればほとんどの場合脆弱性を持つこと、これらの脆弱性は結局開発者の人為的なミスに起因すること、だからこそこうしたソリューションがメリットを持つようには見えます。
尤も、どのようなアプライアンスであろうとパターンマッチングでしか無いことは間違いないので効果の程にも疑問は残ります。しかし果たしてこれがほぼ確実に動作するとしても、現時点で手放しで受け入れるべき手法なのかどうか、もう一度考えてみる必要がありそうです。

続きを読む

2005-04
22
23:57:00
CheckPointが2種類の特許を取得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セキュリティホール memo経由

チェック・ポイント、2つのエンドポイント・セキュリティ技術で特許認定を取得
『アンチウイルス協調施行のためのシステムと技法(System and Methods Providing Anti-Virus Cooperative Enforcement)』に関する特許・・(略)・・この強力な協調施行技術は、最新のアンチウイルス・ソフトウェアを適用していないパーソナル・コンピュータが脆弱な企業リソースや情報に接続できないようにすることで、ウイルス、マルウェア、およびその他のインターネットから生じる脅威からネットワークを保護します。
また、『間接的アクセス制御のためのセキュリティ・システムと技法(Security System and Methodology for Providing Indirect Access Control)』に関する特許・・(略)・・信頼できるプログラムのみがインターネット上へ通信を行えるようにする仕組みを示し(略)他のインターネットに接続されたデバイスに損害をもたらしうる悪意のあるアウトバウンド通信を実行することで発生するワーム、ウイルス、およびトロイの木馬などマルウェアを防止します。当特許に示されている技術は、チェック・ポイント製品ならびに同社の Zone Labs コンシューマー事業部の製品に適用されます。

あまり話題になっていないように思うんですが、実はどちらもかなりのインパクトを及ぼす特許じゃないかなと感じます。

続きを読む

2005-04
19
23:52:00
Google Mapsの対抗馬?登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

狙ってのことなのか偶然かは分かりませんが、時を同じくしてGoogle Mapsライクな日本語/国内データ対応の地図サービスが二つ発表されています。
INTERNET Watchから
マピオン、公開実験サイト「マピオンラボ」をリニューアル
goo、スクロールできる地図サービスの実証実験
マピオンラボgoo ラボも実験サイトという位置付けですが、なかなかの完成度です。
何といっても、今までGoogle Mapsがうらやましかったので、国内版の登場は喜ばしいですね。
どちらもよく似た構成ですが、まず操作性は一日の長なのか、マピオンの方が直感的でプレゼンテーション的にも派手派手で使い心地も良いですね。ランドマーク表示もまるでGoogle Mapsのようなポップアップ方式が分かりやすくてかなりいい感じです。
一方gooは、マウスで自由にぐりぐり動かすタイプでは無く何故かマウスを動かした方向にだけ移動するタイプなので操作性が悪いのと、ランドマーク表示も勝手にその位置へジャンプしてしまうので、両者を比較するとどうしても使い難い印象があります。
但し、ランドマークなどの情報量はタウンページと連動したgooの方が圧倒的に豊富です。地図も詳細で、僕の住んでいるマンション名も表示されていました(^^)。でもこれは単なる縮尺対応の違いなのかも知れませんが。
また細かなところですが、「ここでね」機能とか、任意の位置の緯度経度も自動的に表示されている(geoURLに便利そうではないですか)のも、マピオンがポイント高しですね。
# 以下、簡単な調査結果なので、内容の正確さに保障はありません。

続きを読む

2005-04
19
12:52:56
旅行びと日記 R1.10をリリースしました(BlogPet)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ROCAの、強制するつもりだった?


以前紹介した、「Software Design」2005年1月号に掲載された「Atom基礎講座」を筆者のウィザシステムの担当氏がWeb上で公開されています。
Atom Syndication FormatmもAtom Publishing Protocol(AtomAPI)も網羅された「Atom基礎講座」を筆者のウィザシステムの担当氏がWeb上で公開されているとのことなので、ぜひご一読を。
最新情報への更新も予定された「Atom基礎講座」を筆者のウィザシステムの担当氏がWeb上で公開されていますので、期待です。
#あ、最近AtomPPライブラリ作ってなかったな。
思い出しちゃった・・。

*このエントリは、BlogPetの「ろこ」が書きました。