ROCA のすべての投稿

2004-07
18
00:00:00
Seesaaブログ XML-RPC機能における問題点


Seesaaは、利用者としては意外にいいブログだなーと思ってたんですが、XML-RPC機能の実装については、かなりがたがたみたいですね。商用版も販売していたと思いましたが。。
MTみたいに素直には使えそうにはありません。
現時点で気づいている点を一応メモで残しておきます。

1. 存在しないPostIDでmetaWeblog.editPostとかすると、InvalidなFaultレスポンスが返ってくる。

以下がその抜粋ですが、

<member><name>faultCode</name><value><string>Server</string></value></member>

うーん、faultCodeはintのはずなんだけど、しかもServerですか・・。
多分Faultな時は全部こうなのかも。

2. mt.supportedTextFilters でプラグインを返してくれない。

Webサイトでも制限として述べている通りです。
でもConvert Line Breaks(1)はPost時に指定してしまえば使えるんだな、これが。

3. dateTime.iso8601型の形式がYYYY-MM-DDTHH:MM:SSとなる

例えばmt.getRecentPostTitlesした時など。
単にISO8601と言えばこっちの方がポピュラーなので間違えやすいと言えばそうなのですが、XML-RPC仕様ではYYYYMMDDTHH:MM:SS形式でないといけません。
XML-RPC.NETだと形式に厳密でハンドリングしてくれない・・・
他にも気づいたら、また追加しておきます。
他のBlogサービスでも多分色々あるんでしょうね。
さて、実装はどうしよう・・・少し考えます。
PS. ちと、とりあえずお知らせページにトラックバックしておこう。

2004-07
16
00:00:00
旅行びと日記 R1.1 リリース


今回はGUI周りの変更が主です。

ツールバーをCoolBar対応にして少しデザインを変更してみました。
ツールバーは、メニューバーも含めて上下左右自由に配置できますので、色々試してみて下さい。
またちょっと問題があって出来ていなかった編集メニューの追加、その他配色も変更されています。
そして、とりあえずではありますが、HTMLタグ入力ヘルパー機能を追加してみました。またタグとか変数も色付きで表示してみました。ちょっとは見やすくなったかと。
暫定的ではあるので、今後どのような方向に持っていくかは未定なんですが、ご要望とかあれば、ぜひお寄せ下さい。
# なんだか最近は日記ソフトというよりは、Blogクライアント機能に引きづられてますが。。
しぱらくして落ち着いたら日記機能にも手を加えていきますので。
ではお休みなさい・・・zz

2004-07
11
00:00:00
旅行びと日記 R1.0 リリース


旅行びと日記による投稿サンプルを掲載しています。
それぞれのコメントも参照してみて下さい。
実際にご利用頂いた上での疑問点や不具合、今後の要望、感想などありましたら、コメントしてみて下さい。できる限り対処させて頂きます。
トラックバックも大歓迎です。

2004-06
21
00:00:00
パリ二日目


朝は少し寝坊。朝食が食べられなかった・・焼きたてクロワッサン食べたかったのに~!夜遊びしすぎです。
昨日は行けなかったので、今日はルーブル美術館へぶらぶら散歩がてら行く。途中で再び両替。これも夜遊びのし過ぎのせいだな。
ルーブルへ来るのは前回に引き続いて二回目。でもまだとても全ては見ていない。全て見ようとしたら一週間はかかるそうで、いくら楽しくてもそこまでは根性ないな。
でも今日のお目当ては展示品じゃなくて、ガラスのピラミッドの地下にあるミュージアム・ショップ。ここではルーブルゆかりのミュージアム・グッズやアイテム、その他美術品が買えるのだ。最近そんな美術館や博物館も多いみたいですね。実を言うと銀座にもルーブルのショップが進出してるらしいんだけど、やっぱ本場で買いたいじゃないですか。
特にここで手に入るリトグラフは正真正銘の本物。複製じゃなく有名作家の本物の原版から写したものなんです。でもとっても安い!何故かというと・・

Continue reading

2004-06
18
00:00:00
出発前日の準備


今日は出発前日ー!

四谷まで買い物ついでに、前の会社の友人たちと中華で夕食会でした。

お買い物で四谷へ
出発前夜の晩餐は中華でした
これが餞別

明日から旅行という話をすると、うらやましがられることしきり。
まあ、昔はみんな旅行ばかりしていた友人たちばかりなので、当然なのだけど、
餞別までもらってしまって、恐縮です。
気を付けて楽しんでくるからね。