タグ別アーカイブ: Vaio

2009-01
09
07:16:00
SONY VAIO type PはPCとスマートフォンの垣根を埋められるか


20090109070431.jpgもう各所で話題沸騰中のVAIO type Pですが、Netbookという視点からは「SONYが品質に妥協しなかったらここまで出来た」という回答であり、スマートフォンなどのモバイルガジェットに対しては「PCベースでもここまで小さく高機能に出来るとスマートフォンより便利でしょ?」という回答でもあり、はたまたSONYの従来からのモバイル機種ファン(少なからず存在していると思います)に対しては「やっぱC1タイプが良かったみたいです。てへっ」という回答にそれぞれなっているところが素晴らしいです。
ポイントはここまで何でもありで重量700g程度で価格が高くても10万台半ばで押さえられていること。
SONYがどこまでNetbookを意識していたか分かりませんが、ベースモデルなら\79,800-という価格ならNetbookの「親玉」として十分機能するので、かなり売れるのではないでしょうか。


ちょっとだけ悲しかったのは、
ソニー、封筒サイズ・588gの薄型軽量モバイルPC「VAIO type P」発表

ソニー VAIO事業本部 PC事業部の赤羽良介氏は、「ダイレクトメールで使われる封筒と同じサイズ。type Uという小型PCがあったが、なかなかその市場を大きくすることはできなかった。ブログやSNSというコミュニケーションが増えていることを踏まえ、市場を拡大することができるのではないか」と自信を見せる。

超小型「VAIO type P」は「Netbookではない」 ソニーの狙いは (2/2)

VAIO Uは「熱狂的なファンに受け入れられた」が、キーボードが小さく、入力が難しいことなどから局地的な人気にとどまってきた。

ああ、やっぱ、type Uは際物だったのですね。。
で、実際僕が買うかどうかですが、もう二度とSONYは買うまいと心に誓っていたんですが、さすがに激しく揺れております。
とは言え他にも色々買うものあるしどうしようかな。
今日の10時から一般予約受付開始なんですよね。。。
# あ、ところで、OQOがひっそりと「「世界最小のWindows Vista PC」というのを出してます。
OQO、500グラムを切る「世界最小のVistaマシン」を発表
可哀想なので誰か触れてあげてください。。

2008-12
27
01:14:00
VAIO C1の再来?


ソニーの新モバイルはVAIO Pシリーズ、8インチ1600×768液晶・Vista採用

ティーザー広告のはずがいろいろバレてしまっているType P(?)ですが、形状からは往年の名機C1の後継のように見えます。
実は僕もC1 VJを持っていたんですが、水をぶっかけて壊してしまうまで、なんだかんだ4-5年は使ってました。
液晶サイズは変態なんですが、その当時で1Kgを切る重量はまさにソニーにしか作れないまさしく名機でNetbookの走りとも言えるかも知れません。
機動性があり実に持ち回りと使い勝手のいい機種でした。
実は壊れた後も捨てるのが惜しくて手元にずっと置いてあります。
(VAIO C1VJ)
20081227010951.jpg
以下の写真からは確かにC1チックなデザインを感じさせ、封筒をイメージした広告にもぴったり当てはまりますね。
http://japanese.engadget.com/2008/12/01/vaio-pcg-1p1l-fcc/
20081227010714.jpg
個人的にはC1の再来を期待したいところですが、後は重量とバッテリー駆動時間に価格次第。
さて、どうなるか楽しみです。

2008-09
30
16:17:00
新VAIO type TはアンチNetbookの夢を見るか


今日発表された新VAIO type T (VGN-TT90)ですが、スペックが素晴らしい。
20080930180706.jpg
ここしばらくはやはりなんと言ってもNetbookの露出が強かった訳ですが、それを吹き飛ばすかのような性能満載です。
Netbbokとは異なりCore 2 Duoを採用してメモリも4Gまで対応、11.1インチ ワイドスクリーン(WXGA 1366×768ドット)、ワンセグと指紋センサー&セキュリティーチップ対応、更にブルーレイ・ドライブに何と256G SSDまで搭載しても重量約1.3kgで最大11時間稼働だそうです。
その上無線LANはIEEE802.11nにも対応して、Bluetoothも2.1+EDR対応ですしね。
自身が現時点で理想とする機能は本当に全部入りです。
そう考えるとNetbookはやはりまだ「安かろう悪かろう」の線は越えられていないのだなあと強く感じさせられます。
もちろん多くのNetbookは本当にブラウザやメール程度しか使わない超初心者や二台目需要狙いなので必ずしもtype Tなどに対抗する必要性もないものの、とは言え出来ることなら自分として譲りたくない部分は譲りたくないもの。
妥協して使うよりは納得して使いたいですからね。
僕自身だと重量1kg程度までで最低でも5時間以上稼働時間が欲しいだとか、でもそうした希望は現在のNetbookではまだ全て満たすものは少ないと言えます。
当然価格とのトレードオフでしかないんですが、一方でまだNetbookはバラエティやカスタマイズ性が少ないと感じさせる面もあります。
そこを乗り越えてこそNetbookは単なる流行ものではなく一定の分野となり得るでしょうし、逆にtype TのようなクラスPCはNetbookを映し威圧する鏡となっていくことでしょう。
業界のメインストリームを作り出すのはこのボリュームクラスである限りは、今後どのような「流行」をこのクラスが作り出すかが、結局はNetbookの定着も決めていくのだろうと思います。
実はあまりにも壊れてくれるのでもうSONYというかVAIOは買わないと思うけど(笑)、嫌いじゃないのでぜひこれからも業界を引っ張っていって欲しいものです。
# 因みに価格の方なんですが、VAIO StyleのOWNER MADE シミュレーターで自分が欲しいと思えるスペックで見積もったところ、
20080930161030.jpg
ぶっ。
4、44万円ですか・・・。
まあ上記は256G SSDとか入っているので、普通にハードディスクモデルにすれば大体30万までで収まるようです。

2007-09
23
18:35:00
iPod Touchで散々


本来なら今日はネット界隈ではTouch絶賛の声で埋め尽くされる日のはずだったのに。
まさか「Appleへの信頼性の崩壊」の日になるとは・・。担当者も何人かクビなのではないかな。
iPod touch、商品到着と同時にWinユーザーから不具合報告多数
各所で朝から大騒ぎになっているようにWindows版iTunesではアクティベーションが行えず初期化できないという不具合があり、僕もまたその一人orz
実はこの障害と同時にまたVAIOのデスクトップPCが突然再起動してしまうという現象が発生しておりorz、何で今日なんだと思いつつ格闘していたんだけどそのせいだと思い込んでいたので、iTunesの不具合と気付くのに時間がかかってしまった。
ふいに思いついて2chを覗くとひさびさにその真価を見せつけており、Appleの使えないサポートの無能さとは対照的な威力を発揮していた。
おかげで原因がはっきり分かって助かったのだけれど、結局は自力復旧不可と判断して、先ほど新宿淀でMacとシンクロさせて頂き、無事復旧しました。
担当者さん、ありがとー。
お礼に前から買おうとは思っていたIOデータのHDL4-G1.0を買ってきました。\55,800-。今日はお得でした。
それはともかく、あまりにお粗末過ぎて言葉も思いつかない。単にWindowsで使ってみればすぐ分かることなのにね。担当者が誰も自社製品を使っていないのが丸分かり。
「工業製品なら」当たり前の品質管理も出来ていないとは。
そしてまたSONY VAIOにも見切りを付けて、新しいPCを注文。
何といっても再起動の不具合は二度目だし。
基本的に僕はそもそもVAIOファンで、実はデスクトップ3台、ノート2台持ってたりする。
なのだけど、その全てが購入して1-2年以内に必ず故障しており、今使っているデスクトップは今年の春に同じ症状で修理に出して\35,000-も取られたばかり。
もうさすがに付き合うのは疲れたよ。。。
他のVAIOも使ってないけど置いてあったんだけど、ここはいさぎよく全部処分することにしよう。
もう買わないよ、SONY。。。
ということで、今日はメーカーの品質とか信頼性に散々振り回された日でしたとさ。

2006-09
27
01:11:00
VAIO Type U ゼロスピンドルに1Gメモリ/32Gフラッシュメモリモデルが


20060927010041.jpg
そのうち出るとは思っていたけど、早かったですね。
ソニースタイルで本日から受付開始されています。
僕が買った512Mメモリ/16Gフラッシュモデルだと\251,800円だったのですが、これを1Gメモリ/32Gフラッシュにすると\331,800円!実に8万円差です。
内訳はメモリが2万円、フラッシュメモリが6万円ですね。ちょっと割高な気もします。
更にここにOffice Pro 2003を加えると38万円オーバーという最近ノートPCとしては見なかった価格に・・。恐ろしい。
正直フラッシュメモリは16Gだといろいろ使えないかも知れない不満もありますが、+6万円は考えてしまいますね。
もし現時点で買うとしてもかなり迷って、結局512Mメモリ/16Gフラッシュにしたかも。
すぐにはいいけど、この先何年かしたら安くなったフラッシュメモリの換装サービスとか始めてくれれば、かなりソニーファンになるんですけどね。
どうでしょう。