2005-05
03
01:55:00
Firefoxのダウンロード数からユーザー数を考えてみる


今度はFirefoxのダウンロードネタですが。
ITmedia:
Firefoxの累計ダウンロード数が公開から約半年で5000万件に

少し以前までの感覚だと幾ら話題性があるとは言え、半年で5000万も!?という感じもあったので、ちょっと調べてみました。


まずは現在のインターネット人口から。
近年(2004年9月)の調査では、全世界のインターネット人口は約8億人だそうです。(出典: Global Reach)
この調査はあくまで言語別の調査なので複数言語を用いる人のオーバーラップもあるよ、とのことですが、別の調査では2003年時点で6億人ともあるので、ほぼ妥当な結果には見えます。
(インターネットアクセス人口というからにはほぼ全員がブラウジングは行っていると仮定して)とするとシェア10%なら少なく(大体6-7億人)見積もっても6000-7000万ユーザーということになります。ダウンロード数は少なめですが、そんなに大きく外れてもなさそうですね。なるほど。
因みにこの調査の日本語比率から割り出すと、国内には約500万ユーザーというところでしょうか。
但しこの間何度かバージョンアップもしているので、単純にそのままユーザー数では無いとも思うんですが、それでも5-10%を確保しているのは確実なんでしょうね。
実はうちのサイトでのシェアもほぼこれと似通っているので、結構リアリティも感じています。
それにしても、いつの間にか全世界のインターネット人口が8億とかになってた方に驚いてたり(一方では50億人ほどはとてもそんな余裕の無い人々が存在しているのだ、ということでもあります)。
# 因みに我がOperaのシェアは0.41%・・。
はっ。でも250万人ほどはユーザーがいることに。上の調査の日本語比率からすれば20万人は国内ユーザーがいる!
・・・やっぱ少ないですよね・・。一体このうちどれぐらいがレジストしてるのかと思うと、ライ○ドアは儲かっとらんだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください