タグ別アーカイブ: Skype

2011-07
16
14:08:05
Nexus Sを買ったらネット環境が劇的に便利になった件


別にNexus Sに限ったことではなく、Android2.3.xなら同じ話だとは思うのですが。
最近遅ればせながらNexus Sを入手しました。以前は日本円で5-6万円ぐらいしていたと思うのですが最近1shopmobileを見ると3万円台半ばまで下がってる!
ということでとりあえず買っただけなんですが、これが使い出してみるとやけに便利。動作きびきびというのもあるんですが、それ以上に便利機能満載で値段以上に満足でした。
ということで備忘録代わりに置いておきますね。

Continue reading

2006-05
19
00:02:00
E60/61ねぇ・・


ボーダフォン、ノキア製「E60」「E61」ベースのビジネス向け端末
そもそもスマートフォン系を「ビジネス向け」としてしか定義していない時点で何も期待できない訳ですが。
どうしてN系に目を付けられないんだろう(対応バンドの問題はあるけども)。
20060518235607.jpg 20060519000216.jpg
これはN73です
何と言ってもFlickr端末ですよ、奥さん!
せめてSkypeでも標準で載ってくれば面白いんですけどね(:P

2006-03
05
08:50:00
SBがvodafoneを買収するとして


まだ交渉が始まったばかりで流動的みたいですが、仮にソフトバンクがvodafoneを手中に入れたとして、こちらでも色々まとめられているように巷では低価格路線が必至とかYahooと組み合わせた現行の携帯ビジネスモデルの崩壊とか、色々言われだしています。
でも、もう一つの大きなポイントとして、IP電話との融合を厭わない事業者が初めて登場する、というのが大きいかもと思います。
DocomoやAUまたはNTTなどでIP電話との融合に積極な事業者はこれまで登場していませんでした。自社の回線を迂回するIP電話(端末)に諸手を挙げて賛同するはずはなかった訳です。
しかし今回の場合は、バックボーンとしては既にYahooBB+日本テレコムのネットワーク網が音声・通信ともに整備されており、vodafone網はそこへの追加であり逆に喜ばしい結果でしょう。
端末を携帯として使うにせよIP電話(YahooBB経由のW-LAN端末)とするにせよ、自社バックボーンを用いてサービス可能になります。いずれの方法によっても課金可能なモデルが提供可能になるのです。
これは他の事業者には全く不可能なビジネスモデルと言えます。固定・携帯・インターネット回線全てを束ねて初めて可能になる戦略です。
恐らく世界的にもまれな事業体の出現と呼べるのではないでしょうか。
例えばスマートフォンのようなPDA+携帯+W-LAN端末(今はSkypeなどのIP電話)でロケーションにより自動的に回線を切り替える端末も全く夢では無くなります。
現状では、どちらかというとDocomoやAUなどの携帯事業者よりSkypeあたりの方が脅威に感じているかもと思いますね。
そんな観点からFMCやはたまたHSDPA、WiMAXあたりの技術が絡んでくるとすると、・・・結構色々想像できてワクワクしませんか?
但し問題は、やっぱり1兆円とも2兆円とも言われる買収額を捻出して償却可能なのかどうかということ。こればっかりはやってみないと何とも言えないでしょうね。
買収正式決定後、SBがどのような戦略を発表するか、第一声が全てを物語るような気がします。

2006-02
26
10:15:00
SkypeへSkypeOut用コンタクトをインポートする場合のゆゆしき問題


話としては簡単で、せっかくSkypeOutを使うのであれば携帯のアドレス帳を何らかの方法でエクスポートしてSkypeのコンタクトリストへやはり何らかの方法でインポートし、普段使い慣れたアドレス帳の内容でSkypeOutを掛けたい、と思った訳です。つまりは電話番号をコンタクトに取り込みたい、というニーズです。
SkypeOutを利用するに当たり、誰もが望むあたりではないかと思います。
しかしまさかそこに、この手のことではありがちな、簡単に人を萎えさせる深い問題が潜んでいようとは・・。

Continue reading